teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


北関東車中泊の旅ー5

 投稿者:酔髯爺  投稿日:2015年10月25日(日)18時31分24秒
  10月21日(水) 曇り 伊香保温泉-榛名神社-上野村・神流川発電所-奥秩父 140㎞ 道の駅大滝温泉泊
朝から露天風呂「権左衛門の湯」に浸かり、10時前に出発。榛名湖に映る榛名山を期待したが、あいにくの曇り空で霧まで出て紅葉もまだ早く、残念だった。榛名神社は1806年造営の権現造の社殿をはじめ神楽殿、双竜門、随神門等、重文が多く、見ごたえがあった。御巣鷹の峰に近い、上野村にある神流川発電所の見学ツアーの予約しておいたので、13:30より2時間コースで地下にある世界最大級の揚水式発電所を見た。上部ダム(長野県南相木村)から下部ダム(上野村)に導水管を通し、落差653mを利用して地下の2発電機で94万?Wを発電するという巨大なもので後4発電機を建設予定とのこと。不二洞(鍾乳洞)を見て、大滝温泉で入浴、夕食。
10月22日(木) 晴 大滝温泉-秩父-小鹿野町 83㎞ 道の駅両神温泉泊
道の駅で炊飯朝食後、道筋なので橋立鍾乳洞へ。小ぶりで洞窟も狭く、かがんで歩いたので腰が痛かった。秩父神社はやはり権現造のようで、極彩色の彫物は見事であった。長瀞の畳岩は広々とした岩群であった。寳登山神社に詣でた後、疲れたので早々と道の駅に入り、食堂がないので秩父市内のスーパーで買った寿司とかを車中で食べて、地酒を飲んで就寝。
10月23日(金) 曇りのち晴れ 小鹿野町-奥多摩湖-青梅-横浜-千葉 次男宅泊
道の駅で炊飯朝食後、日野原鍾乳洞へ。かなりのスケールであったが秋芳洞や龍河洞を見ているのでそれほどでもなかった。奥多摩まで来たついでに奥多摩湖まで足を延ばしたが紅葉はまだ早かった。青梅ICから圏央道に乗り、海老名JCTで東名に乗り替え、14時過ぎ横浜着。孫娘と2時間遊んだら疲れてしまった。
10月24日(土) 晴 千葉-神戸 571㎞ 帰宅
土曜日とあって、高速の渋滞を心配したが、横浜町田IC辺りで事故渋滞に30分ほどつかまったがその後は順調に走れて、17時神戸着。今回は、温泉にはよく入ったが、紅葉はいまいちであった。
写真1枚目 榛名神社本社 御姿岩に接して建てられている。御姿岩内の洞窟にご神体が祭られている
写真2枚目 神流川発電所 地表から500m下の岩盤をくりぬき、高さ52m、幅33m、長さ216mの巨大空間
指針3枚目 秩父神社 左甚五郎作、つなぎの龍 龍を閉じ込めるため体に鎖を巻き付けてある。尻尾辺りが分かりやすい
 
 

北関東車中泊の旅ー4

 投稿者:酔髯爺  投稿日:2015年10月20日(火)21時54分54秒
  10月19日(月) 晴れ 万座温泉-軽井沢-碓氷峠-妙義山 83㎞ 道の駅みょうぎ泊
9時前万座温泉発。万座ハイウエィで嬬恋牧場へ。愛妻の鐘を撞き、鬼押出しハイウエイで鬼押出し園へ。浅間山の溶岩流跡を見て、白糸ハイウエィで白糸の滝へ。小ぶりな滝であった。軽井沢で昼食。国道18号(旧中山道)で碓氷峠を越え、旧上越線の熊の平駅跡、めがね橋を見て、道の駅みょうぎで入浴、夕食。
10月20日(火) はれ 妙義山-中之岳神社-荒船風穴-富岡-伊香保温泉 伊香保温泉岸権旅館泊
炊飯朝食後、8時半出発。急な石段を登り、妙義神社に参拝。妙義山縦走はクサリ場だらけで地図には「危」の印だらけでした。裏妙義にある中之岳神社の小槌の代わりに剣を持った巨大大黒を見た後、巨大石門を見に急登を1㎞程登った。疲れたが満足できるものであった。蚕種貯蔵風穴で世界遺産になった荒船風穴を見に急坂を1㎞往復した。風穴からの冷風を体感した。富岡製糸場を見学し伊香保温泉に17時着。今日は疲れました。
写真1枚目 白糸ハイウエィの紅葉
写真2枚目 上越線廃線後のめがね橋 きちんと保全されていた
写真3枚目 妙義山石門群のうち第4石門 巨大さに圧倒された
 

10年前

 投稿者:雄人  投稿日:2015年10月19日(月)08時07分37秒
  10年前のH.17.10.19は北摂の大峰山でした。

http://2nd.geocities.jp/yujinakb/newpage10.19.html
 

北関東車中泊の旅ー3

 投稿者:酔髯爺  投稿日:2015年10月18日(日)20時47分7秒
  10月16日(金) 曇りのち小雨 水上温泉-諏訪峡-猿ヶ京温泉-高山村 55㎞ 道の駅中山盆地泊
朝ぶろに入って、9時ごろ出発。諏訪峡を1時間ほど散策。紅葉はまだ少し早かった。猿ヶ京温泉の立ち寄り湯、まんてん星の湯に浸かり、ゆっくり昼食後高山村に新しくできた道の駅に16時前到着。本日3湯目の湯に入り夕食、宿泊。
10月17日(土) 曇りのち晴れ 高山村-四万温泉-吾妻渓谷-応徳温泉 90㎞ 道の駅六合(くに)泊
道の駅で炊飯朝食後8時半出発。四万川の甌穴を見て四万温泉10時前着。奥四万湖を1周して日向見薬師堂に参拝。老舗旅館積善館(千と千尋のモデル)で入浴昼食。吾妻渓谷散策は、八ッ場ダムの工事の関係で途中までしか行けず。八ッ場ダムは着々と進んでいた。応徳温泉道の駅六合で入浴夕食。初めてイノシシの焼肉を食べた。
10月18日(日) 晴れ 応徳温泉-野反湖-草津温泉-白根山-万座温泉 70㎞ 万座温泉日進館泊
7時過ぎ出発。野反湖は紅葉は終わっていたが山の湖という感じで美しかった。草津温泉に10時前に着き、湯畑や温泉街を散策して西の河原大露天風呂につかり、白根山で昼食後ロープウェイで山上へ。湯釜周辺1㎞以内は立ち入り禁止で行ける所まで行って下山。万座温泉に16時前着。老舗旅館日進館泊。団体客に混じって入浴、夕食。
写真1枚目 諏訪峡の紅葉 ここはラフティングのメッカでこの日も何隻も下っていました。
写真2枚目 四万温泉 積善館の男湯 湯舟が5つあり、右側に1人用の蒸し風呂(1人サウナ?)がある。
写真3枚目 野反湖の紅葉
 

北関東車中泊の旅ー2

 投稿者:酔髯爺  投稿日:2015年10月15日(木)21時54分21秒
  10月14日(水) 晴れ 中禅寺湖-戦場ヶ原-菅沼-吹割の滝-沼田 88㎞ 道の駅白沢泊
6時前に起きて、朝日にあたる華厳の滝を見に行った。滝しぶきが眩しかった。立木観音にお参りして半月山展望台から中禅寺湖の紅葉を眺め、龍頭の滝を見て戦場ヶ原へ。花はないけど草紅葉を見て湯の滝へ。末広がりの滝は美しかった。菅沼、丸沼を経て吹割の滝へ。日本のナイアガラと呼ばれているが水量がいまいちでも十分素晴らしかった。道の駅白沢の望郷の湯で入浴、夕食。
10月15日(木)晴れ 白沢-赤城山-沼田-谷川岳-水上温泉 141㎞ 水上温泉ホテル松乃井泊
5時半起床。道の駅で炊き込みご飯の朝食。赤城山へ向かい、赤城神社、大沼、覚満淵を散策。覚満淵は木道を歩く1周30分ほどで、紅葉の池が美しかった。天狗を祀る沼田市の迦葉山弥勒護国禅寺に参詣し、1時前谷川岳ロープウェイに乗り、天神平へ。昼食後リフトで天神山頂(1502m)へ、快晴で谷川岳のトマの耳、オキの耳や、朝日岳、至仏山、赤城山までよく見えた。天神平からの紅葉は、赤いモミジはないものの黄色や、橙色に染まりとても美しかった。早めに宿に入り温泉三昧を楽しんだ。
写真1枚目 奥日光 湯の湖畔の紅葉
写真2枚目 迦葉山弥勒護国禅寺の巨大天狗面 顔6.5m、鼻2.8m 交通安全にご利益
写真3枚目 天神山頂からの谷川岳の紅葉
 

北関東車中泊の旅ー1

 投稿者:酔髯爺  投稿日:2015年10月13日(火)22時25分59秒
  またまた旅に出ました。今回は紅葉と温泉を求めて北関東を回ります。
10月10日(土) 曇り 神戸-横浜-千葉 563㎞ 千葉の次男宅泊
10月11日(日) 雨のち曇り 千葉-足利-大谷-真岡-芳賀 236㎞ 道の駅はが泊
予報どおり朝から雨。東北道-北関東道と走り、足利IC(栃木県)で降り、足利学校、鑁阿寺(ばんなじ)を参観。鑁阿寺は1196年足利義兼が邸内に大日如来を祭ったのが始まりで3代義氏から足利一門の氏寺。宇都宮名物のギョーザで昼食。大谷寺、大谷資料館へ。深さ30mの大谷石地下採掘場跡は江戸時代の手掘りの後も残り、異次元の世界であった。長岡百穴古墳、時宗長蓮寺(真岡市)の黄金色の弁財天を拝観。道の駅はがのロマンの湯に浸かり、道の駅泊。
10月12日(月) 晴れ 芳賀-那須烏山-塩原-湯西川 159㎞ 道の駅湯西川泊
芳賀町から北上し、龍門の滝へ。幅も高さも立派な滝であった。那須へ走り、もみじ谷大橋、回顧の吊橋を見て鬼怒川温泉上流にある竜王峡へ。8月の洪水の爪痕が所々残っていた。道の駅には食堂がなく、温泉の後10㎞程走り、川治温泉の居酒屋で夕食。
10月13日(火) 晴れ 湯西川-瀬戸合峡-霧降高原-日光-中禅寺湖 116㎞ 幸の湖ホテル泊
奥鬼怒にある瀬戸合峡の紅葉を見に走ったが散策路は9時からとのことで見晴らし台から遠望して、霧降高原へ。大笹牧場を経て、霧降の滝を見たがスケールも美しさも1級品だった。日光杉並木を見た後、東照宮をじっくり2時間かけて拝観。さすが世界遺産、感動した。残念ながら肝心の陽明門は改修中で見られず残念。いろは坂の紅葉を見ながら中禅寺湖へ。華厳の滝はさすがであった。
写真1 堀に囲まれた鑁阿寺に架かる太鼓橋門と山門
写真2 鬼怒川洪水の爪痕の残る龍王峡
写真3 瀬戸合峡のダム湖の紅葉と渡らっしゃい吊橋
 

10年前

 投稿者:雄人  投稿日:2015年10月12日(月)10時22分7秒
  10年前のH17.10.12は近場を歩いたあと竹園別館でTさんの送別会を兼ねた昼食会でした。

http://2nd.geocities.jp/yujinakb/newpage10.12.html
 

月山 五竜  鷹狩山から

 投稿者:Achan  投稿日:2015年10月 9日(金)16時29分37秒
  10月3日から山形県・月山、信州に戻り夏のリベンジ五竜とおみ尾根、大町市鷹狩山、唐花見湿原を歩いてきました。月山は急速に冬が近づき山頂付近は2度、登山路は吹き飛ばされそうな強風。五竜は時間がなく一の背髪までで、紅葉で秋一色。鷹狩山山頂から爺が岳、鹿島槍と五竜が一瞬望めました。爆弾低気圧後の晴れゾーンでしたが、下界は晴れでも、山の天気はよくなく雲がかかり時々時雨ていました。写真は上から「月山山頂への登山路」「とおみ尾根の紅葉」「鷹狩山山頂からの鹿島槍、五竜岳」  

10年前

 投稿者:雄人  投稿日:2015年 9月22日(火)07時30分24秒
  10年前のH.17.9.21は黒岩谷でした。

http://2nd.geocities.jp/yujinakb/newpage09.21.html
 

10年前

 投稿者:雄人  投稿日:2015年 9月14日(月)09時31分22秒
  H.17.9.14は三草山でした。(1週間前は台風で中止でした。)
栗にまつわるエピソードはこの時だったか?

http://2nd.geocities.jp/yujinakb/newpage09.14.html
 

レンタル掲示板
/56