teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


10年前

 投稿者:雄人  投稿日:2015年12月21日(月)10時33分13秒
  10年前のH.17.12.21は

http://2nd.geocities.jp/yujinakb/newpage12.21.html
 
 

10年前

 投稿者:雄人  投稿日:2015年12月14日(月)09時46分21秒
  10年前のH.17.12.14は
http://2nd.geocities.jp/yujinakb/newpage12.14.html
 

三上山

 投稿者:雄人  投稿日:2015年12月10日(木)09時22分57秒
  三上山、前回行ったとき、きついとこだったという印象があったので今回はパスしました。
ということで前回のHPを思い出してみました。
http://2nd.geocities.jp/yujinakb/H20.11katudokiroku.html
 

10年前

 投稿者:雄人  投稿日:2015年12月 7日(月)09時37分26秒
  10年前のH.17.12.7は
http://2nd.geocities.jp/yujinakb/newpage12.07.html
 

10年前

 投稿者:雄人  投稿日:2015年11月30日(月)08時56分48秒
  10年前のH17.11.30は?
http://2nd.geocities.jp/yujinakb/newpage11.30.html
 

愛知県・猿投山

 投稿者:シャガンジー  投稿日:2015年11月28日(土)10時11分57秒
  11月26日(木)愛知県豊田市の北端にある猿投山(627m)というところへ登って来ました。

紅葉はいまいちでしたが、良く整備された登山道を気持ちよく歩くことが出来ました。

登山口←→登山口で20101歩、5時間30分の山行でした。

□写真1枚目…登山口にある猿投神社、1200年以上前からある古刹で、京都八坂神社を思わせる大きな舞台が有ります。(写真奥、手前は太鼓堂)


□写真2枚目…猿投山山頂(627m)遠景は瀬戸市、ここで造られる陶器はこの山の土とのことです。

□写真3枚目…大碓命(おおうすのみこと・宮内庁)の墓、大碓命は、第12代天皇の第1子、大和武尊命と二子の兄弟との事、この田舎の山の中腹に親王塚があるとは不思議。
 

但馬路ー雲海と紅葉の旅

 投稿者:酔髯爺  投稿日:2015年11月16日(月)12時03分8秒
  天気予報、雲海情報、紅葉情報を参考に、但馬路へ行ってきました。
11月11日(水) 晴 神戸-天滝-阿瀬渓谷-安国寺-養父神社-養父 246㎞ 道の駅但馬楽座泊
2泊3日の車中泊とあって、準備も簡単に7時過ぎ出発。竹田駅前の案内所で雲海情報をもらい、天滝へ。紅葉はほぼ終わりかけであったが滝100選に入るだけあって98mの落差は壮観であった。万場スキー場南麓の阿瀬渓谷も紅葉は終わりかけで源太夫滝を見て帰った。出石を抜けて安国寺へ。TV放映があったので結構な人出であった。ここはまだ見頃は2・3日後とのことだったが額縁を通してみるドウダンつつじは美しかった。養父神社も紅葉祭りをしていたがかなり散っていた。道の駅但馬楽座で早めの入浴夕食。明日に備え8時半就寝。
11月12日(木) 晴 養父-立雲峡-竹田城-福知渓谷-黒川渓谷-高源寺-夜久野 153㎞ 道の駅農匠の郷やくの泊
3:20起床。洗面後、暗闇の中すぐ出発。4:20立雲峡駐車場着。50台中残り5台ほどであった。車中で朝食後5時過ぎに懐中電灯を頼りに登り始め、6時前に第1展望台着。すでに50人以上が夜明けを待っていた。この日は晴れてはいるものの朝日に雲がかかり、なかなか明るくならなかったが竹田城の中腹ぐらいまで雲海がかかりまずまずであった。竹田駅前に駐車し、天空バスで竹田城へ。ガイドの説明を聞きながら巨大な山城遺構を見学。下山後生野から福知渓谷(宍粟市一の宮町)を目指したが、砥峰高原を抜けて狭い道を走り着いたものの紅葉は終わっていた。黒川渓谷(生野町)も終わっていた。最後の高源寺(丹波市青垣町)もすべて散っており、枯れた落葉しかなかった。16:33道の駅農匠の郷やくの着。入浴、夕食、車中泊。
11月13日(金) 曇り後雨 夜久野-音水渓谷-原不動滝-最上山公園-神戸 197㎞
午後は雨という予報なので早めに出発。音水渓谷(宍粟市波賀町)も紅葉は終わっていたが明神の滝は良かった。近くの原不動滝も紅葉はほぼ終わっていたが、滝100選に入っている89mの滝は美しかった。山崎町の紅葉の名所、最上山公園もほぼ終わりかけで小雨も降りだしたのですぐ帰宅の途に就いた。今回の旅は、雲海はほぼ満足。紅葉はすべて1週間遅かったようで残念だった。
写真1枚目 天滝(滝100選に選ばれた98mの名瀑)
写真2枚目 安国寺のドウダンつつじ、見ごろはあと2・3日後とのこと
写真3枚目 雲海に浮かぶ竹田城、立雲峡第1展望台からの眺望
 

10年前

 投稿者:雄人  投稿日:2015年11月16日(月)07時53分2秒
  10年前シリーズ、関心もって見ていただいてた方があったようなので、これからもできるだけ登場させていきたいと思います。
10年前のH.17.11.16は裏六甲地獄谷から水晶山に登っています。
http://2nd.geocities.jp/yujinakb/newpage11.16.html
 

赤目四十八滝

 投稿者:雄人  投稿日:2015年11月 5日(木)07時36分47秒
  11/4の赤目四十八滝、以前あけびで行ったのが何時だったか調べてみると、なんと11年前の2004.9.22だった。
その時は今回のまったく逆のルートでした。当時のHPです。
http://www.geocities.jp/onefourfoot/2004.09.22.html
 

10年前

 投稿者:雄人  投稿日:2015年10月26日(月)09時05分31秒
  10年前のH.17.10.26
http://2nd.geocities.jp/yujinakb/newpage10.26.html
 

レンタル掲示板
/56