teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


船遊亭扇橋

 投稿者:匿名  投稿日:2017年10月23日(月)01時23分37秒
編集済
  は代々音曲噺の名手ですが入船亭になってから系統代わりしたようですが。先日久しぶりに「植木屋のお化け」を聴いたのですがちょつと違和感がありました。
さて、差配人様から見て新旧で音曲噺の名手といえばどなたでしょうか?少々コメントいただけたらありがたいのですが。
 
 

踊り

 投稿者:匿名  投稿日:2017年10月21日(土)13時45分53秒
  ここでときどき話題になる慶応大学出身の立川流の師匠は、踊りに自信があるみたいで、大きな会場での一門会だとときどき踊りますよね。
あれ、素人目には、なんだかやたら力みかえっていて、野暮ったいし、ストレッチ体操ですか?と思うんですが、あんなに自信満々に披露しているところを見ると、あれはあれでよいものなんでしょうかね。
 

談志の弟子であることしか売りがない

 投稿者:匿名  投稿日:2017年10月21日(土)11時26分46秒
  タダの会の広告で談志のツーショット写真を使用。
いいのだろうか?
 

ありがとうございました

 投稿者:匿名  投稿日:2017年10月21日(土)10時34分57秒
  差配人様、
やはり三味線と音源では踊りの雰囲気が違うのですね。誰だか知りませんがラジオ体操以下レベルの踊りの噺家っているんですね、それとおっしゃる通り安来節はまあいいですよね。
 

お答えします

 投稿者:差配人  投稿日:2017年10月21日(土)08時40分10秒
  匿名さんへ
 住吉踊りは本来大道芸なので落語家が寄席でやるのはちょっと違うかと思うのですが、まあそういう時代でもありませんから…。
 昔も先代円歌師、柳枝師 芝楽師 馬生師 圓弥師などは踊りを売り物にしておりましたしさん喬さんや小文治さんの踊りも結構なものです。
 私は寄席の踊りは好きな方で踊れる人はもっと踊ったほうがいいと思うのですが、最近は習ってそのまま踊る人が多いようです。踊りは落語より難しく下手な人の踊りはラジオ体操以下ですし上手くても日本舞踊と寄席の踊りは違います。三代目三木助師のおカミさんから奴さんと深川を習った時「これは寄席の踊りだよ」と言われました。やはり馬生師の芸者の一日や圓弥師の片足かっぽれ、助六師のあやつりのような寄席ならではの踊りをやっていただきたいもんです。立川流の踊りはお囃子さんの三味線でなく音源で踊るのでこれもまた寄席の踊りと雰囲気がちょっと違います、安来節は…、まあいいでしょう。
 

(無題)

 投稿者:匿名  投稿日:2017年10月20日(金)21時13分3秒
  また大丈夫だの、なんとかなるさだとかの
キモい自己啓発モドキのポエムを
延々と書いてます。

もうどうにもならないのに。
本人だけが気付いてない。
 

8代目雷門助六

 投稿者:匿名  投稿日:2017年10月20日(金)21時04分43秒
  のあやつり人形踊りはその踊り見たさに客が来たほど絶品だったと聞きます、また志ん朝は住吉踊りを興行として復興させたのですが。
差配人様、差し支えない程度で構いせんので昨今の(昨今でなくても構いません)噺家の踊りについて何かコメントをいただけたら幸いです。
 

お早うございます

 投稿者:匿名  投稿日:2017年10月20日(金)07時59分5秒
  差配人様、ありがとうございました。
やはり安藤鶴夫は絶大な影響力をもってたのですね。

 

お答えします

 投稿者:差配人  投稿日:2017年10月20日(金)07時37分54秒
  匿名さんへ
昭和の東横名人会に始まるホール落語による古典落語ブームにおいて安鶴さんの影響力は映画評論界の淀長さんぐらいに大きく、極端な話安鶴が認めない落語家jは他の評論家も認めてはならないような雰囲気がありました。だから安鶴が嫌いな先代金馬、可樂、柳枝、柳好は評価されなかったというわけです。もちろん三木助師は安鶴のお気に入りでした。
 

名人特集

 投稿者:匿名  投稿日:2017年10月20日(金)06時55分17秒
  もしかして
①評論家が名人と御墨付きを与えられた噺家を中心に番組編集をしてたのではなかったのか?
②当事新作嫌いの評論家が新作色の強かった芸協の噺家に古典でも御墨付きを与えなかったのか?
想像の域を出ませんが。
 

レンタル掲示板
/1258