teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


136KHz送信機

 投稿者:7L1RLLメール  投稿日:2009年12月 7日(月)22時38分49秒
返信・引用
  (1)Thamway TX2200A/50W(TCXOオプション付き,最小ダイヤル:1Hz,+-1ppm)
   これは,QRSSに実用上充分な周波数安定度があります。137780HzでQRSS120
   を送信してもQRHは0.01Hzでした。一方,TCXOオプションなし機ですと,QRSS
   には,無理な仕様(10ppm)の無線機に落ちてしまいます[幣Web参照]。
(2)WSPR(電波形式:F1B)は,自作機
   DX向きには,誤り訂正符号(畳み込み符号)で誤った符号まで復元する
  WSPRモードの運用を想定し,へたな自作で望むつもりです。

http://www1.u-netsurf.ne.jp/~7l1rll/radio.html

 
 

137.777

 投稿者:ja1cgm  投稿日:2009年12月 7日(月)08時35分24秒
返信・引用
  odj様
受信レポートです。 qrss120の設備ありませんので、内容わかりませんですが、信号は539で
良好に受信できて居りました。Sメータ3ですので前回同様です。cgm 73
 

QRSS120

 投稿者:ODJメール  投稿日:2009年12月 6日(日)15時45分26秒
返信・引用
  今日の16時から137.777KHzでビーコン(QRSS120)を発射いたします。
受信レポートをお待ちいたします。
 

Re: NHKラジオ送信所

 投稿者:JH1GVY  投稿日:2009年12月 5日(土)17時44分27秒
返信・引用 編集済
  > No.271[元記事へ]

素晴らしい写真を有難うございました。
AMラジオも、昔の木造住宅ばかりの時代から、マンション住まいとか鉄骨構造の一戸建てとか、雑音が増えたとかで聞え難くなっていると思われますね。

240mのアンテナを梯子で登るのも大変ですね!
 

NHKラジオ送信所

 投稿者:ODJメール  投稿日:2009年12月 5日(土)16時49分3秒
返信・引用 編集済
  埼玉県菖蒲町にあるNHKラジオ送信所の写真です。
1枚目は整合器です。「器」というより「室」ですね。
出力300キロワット(教育は500キロワット)に耐えるには大変です。
2枚目は240m高のアンテナの内部です。
外には3つの梯子がありますが内部には1つの梯子があり、航空障害灯の制御機器類が取り付けられています。
日中は送信しているので登れませんが、アンテナの頂部から天気の良い夜間には新宿のビルや東京タワーが見えます。
3枚目の写真はラジオのSSB短波送信機です。
今は閉局してしまいましたが800ワットでAM放送と同じ内容を送信していました。
アンテナはカーテン型でした。
 

新島のロラン

 投稿者:ODJメール  投稿日:2009年12月 5日(土)16時20分5秒
返信・引用
  5年前に仕事で行ったときの写真です。
1枚目の写真は電力増幅器です。
1台で尖頭値150キロワット(だったと思います。)出ます。
この1台で1/4λを増幅し、4台で1周期を増幅するように切り替えて使用しています。
この4台を1組として16組を電力合成して1.6メガワットとしています。(全部で64台)
受信機で100KHzを聞くと「カタカタ」という音が聞けると思いますが、この部屋の中でも同じ音が聞こえます。(モニタの音ではなく機械自身から出ています。)
2枚目の写真は制御部です。
グレーのラックの左には一千万円以上するセシウム発信器が2台(現用+予備)実装されています。
3枚目の写真は本土や南鳥島と連絡するための無線機です。
すみません。周波数の一部にモザイクをかけさせていただきました。(周波数帳には載っていますが)
アンテナはHF帯のログペリ(固定式)です。
南鳥島の閉局、時代の流れを感じます。
 

Re: 135KHz帯ノイズ多し

 投稿者:ODJメール  投稿日:2009年12月 5日(土)14時56分13秒
返信・引用
  > No.267[元記事へ]

ADSLの帯域内ですからノイズが多くて当たり前ですね。
部屋の蛍光灯がインバータ式(グロー球の無いタイプ)で、点灯させるとノイズがかなり出ます。
それからエアコンも酷いノイズが出ます。

私もアンテナを製作するに当たり135KHz帯の測定器を自作しようと思っていましたが、簡易的な電流計(値は計れませんが電流の増減が分かる程度)で調整しました。
思っていたより簡単に調整が済んで安心しました。
とは言うものの実際のインピーダンスが知りたくてインピーダンスメータを借りて測定しました。
 

Re: 135KHz帯ノイズ多し

 投稿者:JH1GVY  投稿日:2009年12月 5日(土)09時31分45秒
返信・引用 編集済
  > No.266[元記事へ]

アンテナのインピーダンスは、大体この程度になり、リアクタンスさえ打ち消せていれば大体はインピーダンスマッチングは不要ですね。
 接地抵抗20オーム、ローディングコイル損失抵抗20オーム、その他+αで、必然的にSWRは大体2以下になる。LF帯のSWR計は不要?
アンテナを作る前にはSWR計とか測定器をどうしようと真剣に考えましたが、アンテナを作ってみたらそのような測定器は不要でした。唯一、アンテナの同調を取る為のローディングコイルの調節の為などにアンテナ電流のモニターが必要でした。電流の大きさを知る較正も簡単です。
 

Re: 135KHz帯ノイズ多し

 投稿者:JH1GVY  投稿日:2009年12月 5日(土)09時22分46秒
返信・引用
  > No.266[元記事へ]

こちらもここ数年で、電柱に架かるワイアが数倍に増えました。一時期は毎週の様に工事の車が来ていました。何をしているのか聞くと『通信ケーブルの工事』という返事でした。
まったく、景観も何も有ったものではありません、商用電源ケーブルはもとより、光回線とかADSL、CATVのケーブルがうっとうしい程に二階の窓の正面に張られています。
 今では、特に周波数が低いCH1,CH3のTVにも良くノイズが入ります。これでは地デジにしなければ、その内にTV視聴が出来なくなりますね。ラジオもノイズ妨害で聞けなくなってアナログラジオは無くなるのでは?それともノイズを出すケーブルは地下に埋められるのでしょうか。
 

135KHz帯ノイズ多し

 投稿者:ODJメール  投稿日:2009年12月 4日(金)21時23分27秒
返信・引用
  2200mバンドのアンテナは地上から数十センチの高さの所にコイルを置き、そこから屋根の角に2mのポールを立てて、その先端にエレメントを固定しております。(全長約40m)
ところが敷地は配電線に囲まれており、日中でもノイズだけでS+10、夜間はS+30近く振ります。もちろんプリアンプはオフです。
ちなみにアンテナ給電部のインピーダンスは44.8-j1.6[Ω]、コイルのインダクタンスは4.28[mH]でした。
受信用ループアンテナを作る予定ですが、とれだけノイズに勝てるか!です。
これから出張が続くので年末年始の休暇に期待します。
(正月早々屋根に上ると家族から物申されるの間違いなしです。苦hi)
 

レンタル掲示板
/12