teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


バストロ

 投稿者:ももでござる。  投稿日:2011年 8月10日(水)03時03分43秒
  たっちん様、こんばんわ。
お久しぶりです。お返事が遅くなりましてすみません。。。
ご自分のお気に入りのCDを沢山聴くのはとても良いことですので、是非続けてくださいね。
さて、楽器が変わる(主にマウスピース)為に、今まで出来ていたことが一時的に出来なることは、よくある話ですので、とにかく焦らないで吹く事ですね。
僕の場合ですが、テナーとバスを両方同じように吹こうとするから問題が起きていました。
息の入れ方、アンブシュアの支えなど、文章ではなかなか表現しづらいですが、色々な事がバストロはテナーやテナーバスとは違いますので、それに見合った吹き方をしないといけないのだと思います。もちろん、同じトロンボーンなのですが、僕の中では『違う楽器』という認識が強いです。根気よくロングトーンしてくださいね♪
 
 

バストロへの扉

 投稿者:たっちん  投稿日:2011年 7月26日(火)22時10分25秒
編集済
  先生、こんばんは。お元気ですか。
世の中、「節電、節電」と叫ばれ、そんな状況下での暑~い夏がやってきましたね。
しかし、梅雨明けがあまりに早かったので、もうすでにお盆前の頃のようなだるさが…(汗)
まだ7月だというのに…

        ◇       ◇       ◇       ◇

私は、そんな暑~い夏の空気を感じる季節に、人生初のトロンボーンを手にしました。
そして、背中のちぢこまる寒い時期に、重いバストロに息を吹きかけました。
慣れないデカいマウスピースに息をとられながらも、初めてバストロを構え、思い思いの音を出した時の感動というか嬉しさは、半年たった今でも忘れられません。
バストロを手にし、(演奏技術など度外視にして)大好きなニューブリードのバストロ奏者の人と、形の上だけでも同じ土俵に立てた喜びは計り知れないものでした。

トロンボーン吹きの皆様には、それぞれ目標とするプレイヤーの方がいらっしゃるでしょう。
一般に「憧れの奏者は?」と聞かれると大抵は、現役で活躍されている方(例えば、会田さん・西田さんなど)の名を挙げられるかと思います。
しかし、私の場合、何十年も前のテレビ画像で演奏されている方、ましてや名前さえも知らない方に強い憧れをいだいてしまったわけで…かなり特殊な例といえると思います。(その分、バストロへ思いが余計に強くなっているかもしれませんが…)
「現役選手」の方としては、まだお目にかかれてませんが、高橋英樹先生でしょうかスマイル (スライドアライアンスの演奏、是非聴いてみたいものです!)

そんな画像とは対照的に音源は探しやすく、演奏は、CDでフランス人奏者「イヴ・バウアー」のソロを聴いたりして、バストロの深い音色に親しんでいます。


練習の方は、(タンギングがおろそかになっているものの)ぼちぼち頑張ってやっております。
しかし、ここへきて今まで(テナーバスの時)は普通に出せていた音が、まともに鳴らなくなる現象が出てきました(悩)一般的によくいわれるハイトーンの話ではありません。

http://

 

おひさしぶりです。

 投稿者:ももでござる。  投稿日:2011年 5月11日(水)00時47分26秒
  たっちん様、お久しぶりです。
ご心配ありがとうございます。幸い地震の影響は、我が家にはほとんど無く、何も壊れず家族もみな無事でした。ですが、その時は相当揺れたみたいで、しばらくは地震速報の音に怯えておりました。
津波で家や車が流される映像をテレビで見て、一歳の娘は目を丸くして『怖い~』と、三歳の息子は『おうち痛い痛いねェ』『車イタイイタイねェ。。。』と、幼心にも恐怖が分かるらしく、親としては見せて良いものか、見せない方が良いのか、判断に迷う事もありました。。。
さてさて、念願のバストロに買い替えたとの事!おめでとうございます。バストロはいいですよねェ!オフセットでも問題ないと思いますよ!抵抗的にはオフセットの方が楽っていう意見もありますから、どんどん練習してその楽器をモノになさってくださいね。
2Gの大きさに慣れるのも時間の問題だと思いますが、基本的にはテナーやテナーバスとはまったく違う楽器という認識で、一から丁寧に練習する事をお勧めします。
最初から無理に大きい音を出そうとせず、音色やピッチを気にしながら、どうぞ楽しく練習なさってください♪
つゆのあとさきは本当にいい曲ですよね。さだファンだとは始めて知りました(笑)。
低音で吹くとはまた渋い。。。一度聴いてみたいもんです。
ではでは!!!
 

本年、初メールです!

 投稿者:たっちん  投稿日:2011年 5月 6日(金)22時33分47秒
編集済
  まずは、
この度の震災で被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
先生のご自宅などは大丈夫だったのでしょうか?

今回の震災では、本当に大変なことになってしまいましたね。
その震災のわずか1週間前に、私、レッスン&休暇で東京に伺って
おりましたので、とても他人事には思えず、ひどく心を痛めました。
あまりに甚大で悲惨な出来事に、遠く関西に住んでいる私でさえ、
トロンボーンの練習や地元でのレッスンをとてもする気になれず、
しばらくは何もしない日々が続いておりました。

実は、2月始めに念願のバストロに買替え(中古ですが)たのですが、
そういった事情もあり、あまり練習は出来ていません。

今までのテナーバス時の基礎練習(タンギングとか)は、ちょっと置いと
いて、アーバンの教本をオクターブ下げて吹き、低音の吹奏感に慣れるのと
F管とD管でのポジションを覚えるべく、ピッチを確認しながら練習して
います。
シ〇ズさんで試奏して、音色が気に入って手に入れたのが、たまたまオフ
セットだったんですが、聞くところによると「低音のスラーがしずらい」
とか??
やっぱ、今主流のインラインの方が良かったのでしょうか?

今は、ようやく2Gの大きさのマウスピースにも馴染んできて、これから
更なるペダルの練習と、バストロに替えてから全然やっていなかった低音
のタンギングをやっていこうと思います。
とりあえず、今回は近況まで・・・

バストロを始めたきっかけ&最近の演奏上の悩み・質問は、また次回にさ
せていただきます。


今日、カラオケ屋での練習時に、さださんの「つゆのあとさき」をオリジ
ナルから4度下げたB♭で吹いてみました。本当にいい曲ですねw
 

はじめまして。

 投稿者:ももでござる。  投稿日:2011年 3月22日(火)10時52分32秒
  WINDOWS様、はじめまして。
通信レッスンに限らず、レッスンは複数回定期的に受けていただいた方が効果があると思いますが、人それぞれ状況が違うと思いますので、そのあたりは柔軟な対応が可能です。
ご希望のやり方で、アドバイスできると思いますよ。どうぞよろしくお願い致します。
 

質問です

 投稿者:WINDOWS  投稿日:2011年 3月21日(月)21時58分0秒
  通信レッスンは、
定期的ではなく自分の好きな時に
自分の用意した楽曲を録音、というものでしょうか?
僕の場合、発表会の前に1度だけアドバイスをもらう・・・等の
使い方がしたいのですが・・・
 

レッスン中止

 投稿者:桃太郎侍  投稿日:2011年 3月11日(金)21時03分38秒
  地震で大変な事になっております。皆様ご無事でしょうか?
明日(3/11土曜日)のレッスンは、全て中止になりました。

 

お久しぶりです。

 投稿者:ももでござる。  投稿日:2011年 2月12日(土)00時28分54秒
  げる様、お久しぶりです!
そうですか、地元でクラシックの先生を探されましたか!!それはとても良かったですね。
今後も定期的にレッスンが受けられると良いですね!
トロンボーンは本当に魅力的な楽器ですよね。その良さが分かってくれる人が増えてくれるのは、普及に携わる者としては、とてもうれしい事です。
きっとその方も同じ思いなのでしょうねェ。
今後も頑張って楽しく上達してくださいね!!!
 

遅くなりました。。。

 投稿者:ももでござる。  投稿日:2011年 2月12日(土)00時23分26秒
  にくきう様、レスが遅くなりましてすみません。。。
演奏会お疲れ様でした!!納得いく出来だったみたいで良かったですね♪頑張った甲斐がありましたね!!!
地道な練習ね。。。音楽はたった一瞬の本番の為に、結構な時間と労力を必要としますが、
うまくいった時の喜びの為に、みんな一生懸命練習しています。
それはプロもアマも関係ないところで、みんな隠れて努力しているんですよね♪
また一緒に練習しましょう♪疑問質問悩みなど、お待ちしております!!!
ではでは♪
 

お久しぶりです

 投稿者:げるメール  投稿日:2011年 2月 5日(土)01時08分18秒
  ご無沙汰しています。

「なんとなく吹けているみたいだけど、これはトロンボーンの音じゃない!」そう思い続けていましたが、我慢できなくなって、やっとのことでクラッシックの先生を探して、先日レッスンを受けました。

専門家に教えていただくと・・・やはり違いますね。以前、高橋さんに教えていただいたレッスンを思い出しました。

初心に戻って、息をしっかり吹き込むことから再スタートします。

高橋さんは、初対面の私に「トロンボーンを吹いてくれて嬉しい。」と、言って下さいました。その言葉は今でも私の心に強く残っています。

今回レッスンしてくださった先生も、「トロンボーンを選んでくれて嬉しい。」と、言って下さいました。

やっぱり、トロンボーンは楽しいです!!

高橋さんはじめ、みなさん、お体に気をつけて頑張って下さい。
 

レンタル掲示板
/15