teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


妙な世の中になってきましたね

 投稿者:管理人  投稿日:2011年 3月 3日(木)17時21分55秒
  日本の政治が不安定なのか?それとも末期症状なのか?
相撲の八百長問題にしても妙な正義感の横行のような気がします。

許せる心が無いと言うことが 日本国民の余裕の無さにつながっているように思います。

昨年末まで景気が浮揚しかけたように見えたのは前政権の自民党の幻だったのでしょうか?

2011年ここに来て突如起こったような中東の民衆のデモ、その先にあるものは何なのでしょうか?
北海の原油相場が上がり、ロンドンもアメリカも100ドル越えだとか
銅相場に至っては銅の相場がいちばん下がる時期にもかかわらず、高値で推移です。

金がとてつもなく高騰しているみたいで、業者は金で一儲けを企んでいるとか
そして人の命の根幹を成す食料事情がそとうな自然災害でダメージを被っていうるではありませんか。
今年の春以降だって、北半球が無事に過ごせるような1年になるのでしょうか?

本来であれば、これほどの天変地異やら紛争やらが起こるとなると、日本の経済も
インフレに動いてもおかしくないのだろうと思ってしまうのですが
何故か仕入れが高のに売りは低価格のままで、こんな状況が続いていくのであればあらゆる業種が行き詰まるしかないのです。

本気で考えないと日本の経済が死んでしまいます。
この国の政治に期待も出来ないのですから、経済界が独自に防御策防衛策を考えて景気浮揚しなければいけませんね。
 
 

最新銅ベース掲載中です。

 投稿者:管理人メール  投稿日:2010年11月 2日(火)13時02分49秒
  ここ1年強更新していませんでした。忙しかったのか暇だったのか
ここの存在を忘れていたか・・・・・ご想像にお任せします。

さてここ最近の銅ベースがどうなっているか気にかかることだと思います
ホームページのトップに最新の銅ベースを掲載しております。
出来る限り、早く更新していきますので最新銅ベースの確認にご活用下さい。
 

エコ。Eco。エコの時代です

 投稿者:管理人  投稿日:2009年 7月18日(土)12時55分35秒
   昨年の洞爺湖サミット以来、エコという言葉が流行のようにでまわっておりますが
大切なことは、いかにCo2を減らせるか?という事みたいです。

 一消費者の方々は、電気機器そのものがCo2を排出しているものと思っているみたいですが、電力を多く使用すると使用される電力量を確保しようと各発電所がフルに電気の生産を始めるということ、そして日本の発電方法として火力発電所で電気を作っている割合が多いと言うことを理解できている人はとても少ないようです。

 一般の人たちが使用する電力量を減らせたなら、今ある火力発電所の出力を小さくしてCo2の排出を抑えられると、もっとマスコミがわかりやすく説明しないと電気製品そのものが悪者にされてしまうかもしれませんね。

 今省エネに一番近い電気製品は、照明器具なのだと思っています。どんな家庭でも夜には必ずあかりをともします。(趣味的に暗闇が好きな人もいるようですが)
現代社会の技術の結晶ですよ照明は。ほんの100年前には、今のように夜が明るくなるとどのくらいの人たちが想像できたでしょうか?

 あまりにも当たり前になってしまった照明器具ではありますが、常に時代の先端にいるのも事実であります。

 そこで、昨今LEDの照明器具に注目が集まり出しました。理由は簡単です。少ない電力量で今の明るさを確保できる経済性。LEDの発光自体に大きな熱量が出ない定温性、周囲の温度に左右されることのない点灯時の明るさの速攻性、LEDの寿命とされる時間がとても長い長寿命性、LEDランプの光の波長が昆虫の好む波長とずれているために虫が寄りずらい防虫性等々です。

 しかし良いところばかりでもないのがLEDです。現在のLED100Vの電圧を12Vに落として低ボルトで使用しなければいけない、光の方向が直線的すぎて周囲をまんべんなく照らせられない、直接光を見てしまうと光が突き刺さるくらいのまぶしさ、光が広がらないため照明の数を増やさなければならない等の悪い部分も解消されてうぃません。その辺はメーカーさんがあと3年も研究したのなら、だんだんと解消されるとは思いますが 一番にネックになっていること それはコストの高さです。思ったよりも高額となります。

 しかし 今新しい光を積極的に取り入れる機運を高めていかなければ 新しい時代未来の最新技術の発達もありえません。国の補助とか、地域団体の補助とかいろんな可能性を模索して、新照明LEDを普及させていかなければと思います。

 「LED」期待してみましょう。
 

久しぶりに銅のグラフです

 投稿者:管理人  投稿日:2009年 7月 6日(月)18時18分58秒
  住宅事情は今年は最悪ですね。
もうちょっと住宅を建てやすい環境を整えてください。
住宅の返済を最初の5年きつく 5年ごとに返済が楽になるように設定出来ないものでしょうかね?
最初が楽だと、返済額が上がったと同時に 子供たちにかかる費用も増大する頃なんですね。
若い世代が住宅を建てて、支払いは無理が効く若いときにきつい方が、歳を重ねたときにゆとりが出来ると思うんですけどね。
 

7ヶ月ぶりに再アップします。

 投稿者:管理人  投稿日:2009年 7月 2日(木)12時55分25秒
  ようやくホームページの更新も終わり、「Web Shop」も新たに構築し直し
再出発と言うところです。

今までは銅ベースを中心に書いてきましたが、業界の話など話題を広げて書いていきたいと
思っています。

「Web Shop」も使ってみてください。

最新銅ベースは 現在530(㎏) 53万(t)です。最近大きな変動は有りませんね。
 

2009年あけましておめでとうございます

 投稿者:管理人  投稿日:2009年 1月16日(金)09時49分42秒
  既に鏡開きもすぎてしまい 昨年の10月以降放置しておりました掲示板始動いたします。
なにぶん、本業の忙しさについつい更新をすることさえ忘れてしまっておりました。
この3ヶ月あまりのあいだに、解散総選挙は行われず、世界恐慌の始まりと言われるほどの不況下でなんとか仕事があるだけでもありがたいと感謝しなければ 罰が当たってしまいますね。

と言うことで とりあえず過去4年間の銅の推移をグラフでアップしておきます
 本年もよろしくお願い致します。
 

この週に2度目の改正です

 投稿者:管理人  投稿日:2008年10月 8日(水)12時51分54秒
  630/㎏(63万/㌧)続落ですね

年末を控え年内はこのあたりのベースでうろちょろですかね?
年明けは更にわかりません。

最近の悩みはどのタイミングで電線を仕入れるかです。困った。。。
 

凄いことになっているのかも?

 投稿者:管理人  投稿日:2008年10月 6日(月)12時02分27秒
  10月6日(月)銅建値改正
670/㎏(67万/㌧)
下げ基調から、下げ一色状態・・・・暴落期に入ったのかも。
 

10月1日本日価格改正

 投稿者:管理人  投稿日:2008年10月 1日(水)12時44分19秒
  730/㎏(73万/㌧)

為替の動きが気になりますが、下げ基調でしたが、ここにきて一気に5万下げとなりました
雑線ため込んでいる人は今の内に処分した方が良いかもしれませんね

多少上げ下げはあるのでしょうが、世界的に銅を大量に消費する動きがこの先あるんでしょうか?
そのあたりが気になります
 

目まぐるしい価格の改正

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 9月25日(木)11時57分37秒
  本日銅建値改正されました
780/㎏(78万/㌧)2万落ちですね
最近の相場は1週間持ちませんね。
やっぱり経済が安定しないと、相場も安定しないんでしょうか?
 

レンタル掲示板
/19