teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


初秋にて

 投稿者:古賀  投稿日:2009年 9月30日(水)23時52分33秒
  北原様
ホームページ 時の回廊を訪ねてくださりありがとうございます。
阿蘇の木々は少しずつ紅葉してまいりました。
今年は台風が来ませんでしたので素晴らしく山々は染まっていくと思われます。
気がかりなのは近年の少雨傾向です。
厳冬期すらなくて積雪も少なく確かに峰の保水力が落ちてきていますのに
どのように環境の変化に対応していくのかは観察していくほかは術を知らないのは
忸怩たるものもあります。

7月には同窓会で島根に行かれたとのこと
私も鳥取砂丘を見に遥遥と日本海に行ったことがあります。
冷涼な海風と海の色の濃さが印象に残っていてその後に石川県の七尾から
輪島に行き下呂を通って天竜川をくだり名古屋にと出たことがあります。
四季折々の自然は旅人を魅了してやみません。

翻って自然の織り成す妙に触れるとき少しでもそれに近づく感性だけは
何時までも留まっていてほしいものと日々願っています。

北原様の懐かしい近況ありがとうございました。
 
 

おひさしぶりです。

 投稿者:北原メール  投稿日:2009年 9月13日(日)23時17分50秒
  古賀様

大変にお久しぶりでございます。
以前にBBSに書き込みさせていただきました北原です。

最近は転勤もあり、地元に戻りまして、現在は岡山理科大の中のOAショップにて
業務をしております。

久々にホームページを拝見させていただきましたが
私は、時間もなくブログを閉じましたが、今も続けておられ
嬉しく思っております。

この7月に大学の同窓会の兼ね合いで、地元岡山から愛媛の友人を迎えにいき
その足で、しまなみ海道を渡り、北上し、島根県の太田市まで向かいました。

今回は石見銀山など史跡や焼き物の里など、イベントを織り交ぜて
幹事は大変にイベントを盛り上げてくれました。

いつの日もこうして、自然を愛し、友人とともに歩んでいければと
改めて思いました。

以前より島根は歴史好きもあり、よく個人的に訪問しておりましたが
改めて、海産物の美味しさに感動しました。

古賀様もお時間ができれば、ぜひ日本海の味をお楽しみになてください!!

それでは。また!
 

ポジフィルム

 投稿者:古賀  投稿日:2009年 6月28日(日)21時23分16秒
  現像があがりました
いつもながらライトボックスでみるくじゅうのポジはただただ驚愕するばかりです。
今年の石楠花はすばらしかったですね。
来年もまたくじゅうの何処かで会えたらよろしいですね。
 

登山者

 投稿者:科野  投稿日:2009年 5月20日(水)15時54分31秒
  こんにちは
先日はくじゅうでお世話になりました。
三俣山の石楠花は何回見ましても素晴らしいものですね。
雲海と南峰のポジフィルム楽しみにしております。
 

ありがとうございます。

 投稿者:直樹@唯男の息子  投稿日:2009年 2月25日(水)18時15分54秒
  古賀様
有難うございます。この訪問でまた必ず近いうちに訪れる気になりました。
と言うのは心が洗われた気分に本当に戻れました。普段は大阪市内で汚れた空気にまみれ、仲間達とお仕事をしているのですがその仲間達も感激し、これからは定期的に訪れようと言う話しになったからです。

さこだの井戸が工事していたので今度、訪問した時は綺麗な井戸になっている事と思います。
亡き妹と二人で父から「ここで水を汲んでいただんだよっ」と教わった思い出があこうの樹の下を歩いているときに思い出しました。
そう言えば妹はここでムカデに刺されたなあなどと思い出しながら・・・
湯島は思い出からも記憶からも捨てることは不可能。そんな思いで、これからも訪問させて頂きたいと思いました。ありがとうございました♪
また宜しければ掲示板に写真が貼れるようによかったらして下さいネ☆
 

それはよろしかったですね

 投稿者:古賀  投稿日:2009年 2月20日(金)02時16分14秒
  私が以前帰省の折,江備戸からの定期船の中で若いときに湯島を出られて定年になり帰島されている方にお会いしました。
その方とは随分と年齢は離れているのですがどこか懐かしく湯島での面影もかすかに彷彿するものがありました。世間話のあと時間があれば湯島に帰らんばいかんよ 湯島を捨てたらいかんよ と言われました。
その事がいつも気になりできうる範囲で湯島かよいが続いていましたがその方して今の湯島ではお見受けすることはありません。古里とは不思議なものでましては外界とは海で隔てられた湯島は特別の郷愁をかもしています。
翻って湯島出身で今一度湯島を訪ねたくても地縁血縁が切れて尋ねることさえかなわぬ人が多くいらっしゃる中に縁あって湯島を守っていてくださる方が身内におられると言うことはなんと恵まれていることなんです。
湯島を訪ねる度に新しい発見がありますね。こころ安らぎ拠り所を感じますとき確かに天草気質,湯島気質が私たちの中に流れているのでしょう。
潤勝さんご夫婦が喜ばれたでしょう。何時までも仲がよくて孫さんと遊んだり畑の手入れをふたりしてよくやっておられます。
この前三角航路が廃止されて江備戸に昭和丸と菊盛丸が交互に運行されています。原油の値上がりから定期船の料金が700円に値上がりしましたが2月に油代が落ち着いたと元の600円に戻りました。快挙なんです。湯島商船は油が上がり値上げしてもその後油が元に戻っても料金は高いままと誰かが言っていましたので。
小さなことでも島中をにぎわす楽しい湯島にまたお越しください。
 

またまた行ってきました。

 投稿者:直樹@唯男の息子  投稿日:2009年 2月19日(木)14時58分4秒
  古賀様、大変ご無沙汰しております。
先週、お墓参りとお仕事を兼ねて久しく、行ってきました。
潤勝叔父さんにお会いして美代子さんと久しく少々の時間ですがお話しをする機会が出来ました。
このHPのこともお伝えしました。

寺岡の屋号をおじさんたちが守ってくださってお婆ちゃんも天国で安心していることと思います。日の出荘に予約してお墓に近いところから朝、美代子おばさんとお墓に行ってきました。前日は雨で天候も悪かったんですが朝8時に迎えに来てもらった時は快晴でした。
江桶戸からの船が現在、二隻になったことに驚き、天洋丸が係留されては居ましたが運用から外れていました。
写真をお見せできないのが残念ですが今回は1泊出来てよかったです。
 

懐かしい話題をありがとう!

 投稿者:eichan  投稿日:2008年 5月16日(金)21時22分50秒
  今晩は古賀様、懐かしい話題を有り難うございます。旧中学校の三クラスを一つの部屋にして
映画観賞をしました記憶がよみがえったような気がいたします。たしか?その当時映写機を
担当していた方は草野ひろし様ではなかったのではないでしょうか?俺より二級上の方だったように記憶いたしております。貧乏のどん底といえこれといって娯楽の少ない湯島、母親に連れられ農協広場に映画や、芝居を見に行ったことは今でも記憶しております。湯島を離れて43年、時の回廊を拝見させていただいたことで忘れかけていた記憶がよみがえってきたような気がいたします。有り難うございました。
 

よろしく

 投稿者:古賀  投稿日:2008年 5月14日(水)21時23分16秒
  湯島では農協広場に天幕を張ったり舞台をしつらえて映画や芝居の興行がありました。
それを波止場やスクリーンの裏から見るのが楽しみでしたね。
学校では各教室の仕切りを取り払ったり講堂に黒いカーテンを下ろして
よく映画をしていました。
生徒の中にははしゃぎまわって映写機の電源コードを引っ掛けてしまって
フィルムが不意に止まっていました。
今は懐かしいことばかりです。
あまり世代はかわりませんよ。どうぞよろしくお願いします。
 

(無題)

 投稿者:eichan  投稿日:2008年 5月13日(火)23時24分22秒
  ありがとうございます。
eichanです。古賀様は俺より一級か二級上ぐらいの方ではないかと記憶しておりますが、
もし間違えていたらお詫びいたします。
 

レンタル掲示板
/6