teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


8月13日 練習報告

 投稿者:山之内  投稿日:2017年 8月13日(日)18時01分10秒
編集済
  参加者

鏑木、宮崎、松下、西田、丸野、高橋、持田、続木、山下、齋藤、大林、加藤(大林友人)、山之内 以上13名

メニュー
 1、サークル鬼ごっこ(+手渡しパス)
 2、ストレッチ
 3、ラダー
 4、グリッド
 5、タッチフット
 6、1vs1(狭)
 7、1vs1(広)
 8、アタックディフェンス
 9、コンディショニング
10、ストレッチ

 4、は、約10分のロングパス系を4種目やったにもかかわらず、キャッチミスが1回だけ。集中力がありました。
 ただナイスキャッチに助けられた放る方のミスが6回ありましたので、そこが改善点です。

 5、は、グリッドの成果が出てきているように感じます。
 ボールを大切にするところ、コーリング等、随所に良いプレーが見受けられました。

 6、7、はタッチライン際の攻防、バッキングディフェンスの間合い、それぞれ意図したプレーは出来ています。
 より一層、意識することによってまだまだ良い方に変えることができるはずなので、感覚を養いましょう。

 8、は、狭くもなく広くもなく4vs4を2回の裏3アウトまでやりました。
 もう1人、2人づつ人が欲しいところでしたが、ニコイチで継続し続けるための良い練習となりました。

 最後の、10、を忘れてしまったため各自でやって貰いました。

 メンバーが練習の合間をキビキビ動いてくれたおかげで、11時ジャストで練習を切り上げることが出来ました。
 試合の時間も、試合前のアップも限られた時間は決まっています。

 今回のようなメリハリのある練習内容を心掛けていきますので、メンバーもご協力よろしくお願いします。
 
 

8月6日 練習報告

 投稿者:山之内  投稿日:2017年 8月 6日(日)16時21分20秒
編集済
  参加者

鏑木、松下、青柳、高橋、持田、吉川、岩木、続木、スティーブ、山下、小山、齋藤、橋本、山之内 計14名


メニュー

 1、10パス
 2、ストレッチ
 3、ラダー
 4、グリッド
 5、タッチフット
 6、1vs1(狭)
 7、1vs1(広)
 8、アタックディフェンス(狭&広)
 9、コンディショニング
10、ストレッチ

本日は、最初はそうでもありませんでしたが、途中から猛暑にみまわれ、メンバーは本当にお疲れさまでした。

 4、は、右パス右フォロー、左パス左フォロー、真ん中右ポップまでは1回のミスでしたが、最後の真ん中左ポップで4回のミスが出てしまい、残念でした。
 1~4は、試合前のウォーミングアップルーティンと今期は考えてますのでミスのない集中力が必要です。

 6は、タッチライン際の攻防です。
 ディフェンス力が上がってきている反面、アタック側はライン内を死守しダウンボールまでキッチリとやりましょう。

 7は、ミスマッチのディフェンスの間合いがまだとれていないケースが多いので、相手の内側の肩を自分の外側の肩に焦点を当てつつ、間合いを詰めていくようにしてください。
 アタック側は勝負をして外を狙った場合、ディフェンスに追いつかれてしまった時、簡単にタッチラインを割らないで味方がいることを仮定し内側にパスをかえすところまで試合を想定してください。

 8、は、まさに試合そのものです。
 2回3アウトの表、裏を2セットとタフなメニューを入れました。
 狭い編では、両チームアタックニコイチ、またはドライブが良かった反面、前に出る強いアタッキングディフェンスがあまり出来ていなかった印象でした。
 アタッキングディフェンスは、今期の最重要課題でもありますので、本日のような身体のキツイ時間帯こそ身体を張れるように実践してください。
 広い編では、オフロードから簡単に繋がれそのままトライ。とアタック側からすればナイスプレーなのですが、ディフェンス側からしたら、7、でやってきたおさらいの場でもあるので、懐の深い次のプレーを予測したバッキングアップを心掛けてください。

確実に良くなっている面も多くありますので、8月もあと3週、暑さと身体を張ることと闘って参りましょう。

 

7月30日 練習報告

 投稿者:山之内  投稿日:2017年 7月30日(日)16時12分7秒
編集済
  参加者

宮崎、西田、松下、青柳、持田、吉川、スティーブ、山下、齋藤、橋本、川畑、野田、山之内 13名

メニュー

 1、ボールゲーム(鬼ごっこ)
 2、ストレッチ
 3、ラダー
 4、グリッド
 5、タッチフット
 6、1vs1(狭)
 7、1vs1(広)
 8、アタックディフェンス
 9、コンディショニング
10、ストレッチ

 4、に、今回もロングパス系を行いました。
   雨上がりでスリッピーだったとはいえ前回の倍以上のミスが出ました。
   パス自体に愛情が足りないのでは。と思う場面が多かったので、しっかりと的をめがけて魂を込めて放りましょう。

 7、に、バッキングディフェンスの空間と言う意味で広めの1vs1を行いました。
   間合いの詰め方を、競れるのか。取らせた瞬間に入るのか。
   相手、または自分の走力とを考えながら狙っていきましょう。

 8、に、カウンターアタックに対するフォワードディフェンスの再確認をしました。
   チェイサーの間を埋めていくディフェンス網を確立出来れば、今日のように抜かれることはありません。
   セットプレーまたはアンストラクチャーから試合でキツイ時でも規律を守っていきましょう。

今後も暑い日の練習が続きますので、各自ホームワーク(100回)や、体調管理をよろしくお願いします。

 

7月23日 練習報告

 投稿者:山之内  投稿日:2017年 7月24日(月)00時01分24秒
編集済
  参加者

鏑木、宮崎、西田、松下、半田、持田、吉川、スティーブ、続木、小山、齋藤、橋本、野田(新人)、林田、櫻井、山之内 16名


メニュー

 1、ボールゲーム(10パス)
 2、ストレッチ
 3、ラダー
 4、グリッド
 5、タッチフット
 6、1vs1(狭)
 7、1vs1(広)
 8、アタックディフェンス
 9、コンディショニング
10、ストレッチ

 1、に、遊びを取り入れた10パスをしました。
   サークル内に10回ボールを繋ぐ遊びですが、ハンドリング、パス、コーリング、スペースの使い方等、
   そのままラグビーに繋がるので一生懸命遊びましょう。

 4、に、ロングパス系を2つやりましたが、メンバーの集中力とコーリングで10分間でミスが3回だけ。
   本当に素晴らしい集中力でしたので、次回やる時はミス0を目指しましょう。

 6、7、ともにまだまだタッチラインの意識が弱いアタック側にみられました。
   逆に、ディフェンス側の意識が向上しているとも言えます。
   特に、広いスペースのディフェンスの追い方が前回よりも格段に良くなっています。
   ミスマッチをミスマッチにさせないディフェンスを確立させましょう。

 8、は、今日人数が多くカウンターアタックディフェンスが出来ました。
   先ずは形から確認しました。
   相手ブラインドサイドウイングがボールをキャッチし抜きに仕掛けてきた場合、
   ブラインドサイドウイングとオープンサイドフランカーが並んでチェイス。
   そこを抜かれた場合、抜かれた内外にブラインドサイドフランカーとナンバーエイトが並んでチェイス。
   更にそこを抜かれた場合、抜かれた内外に両ロックが並んでチェイス。
   相手ブラインドサイドウイングがフルバックにパスした場合、このシステムのままスライド。
   実践形式でもかなり良いディフェンスの形になってきたと思います。

 9、は、最後のメニューにもかかわらず、かなり気合いが入っていました。
   まわりのメンバーの声が奮い立たせるのか、宮崎さんがやたら走っていましたし…。

10、は2人1組でじっくりとクーリングダウンのストレッチが出来ました。

今日は、ハプニングもあり、時間のコントロールが出来ず、時間がおしてしまったことお許しください。

最後に、残念ながら怪我を負ってしまった櫻井、1日でも早い復帰をメンバーみんなで願っております。

山之内

 

7月16日 練習報告

 投稿者:山之内  投稿日:2017年 7月16日(日)20時53分18秒
編集済
  参加者

鏑木、宮崎、松下、西田、丸野、青柳、持田、中林、続木、山下、齋藤、橋本(新人)、山之内 13人


メニュー

 1、ジョグパス
 2、ストレッチ(アップ)
 3、ラダー
 4、グリッド
 5、タッチフット
 6、1vs1(狭)
 7、1vs1(広)
 8、アタックディフェンス
 9、コンディショニング
10、ストレッチ(ダウン)

 1、は、ハンドリングの向上とストレッチ前に汗をかくために行いました。
   遊び感覚でやれるのですが、案外ミスが多かったのでここからコーリングを意識しましょう。

 2、は、いつものリズムで2回ずつ、長めで行いました。続けていきます。

 3、は、まだ正確に出来ていないので、先ずは正確に。そして早く。神経系を研ぎ澄ましていきましょう。

 4、は、やはりハンドリングの正確性が必要で、フラットパスがスローフォワードにならないように。
   もうひとつ大切なことは、一言で、はっきりと伝えていくコーリングです。

 5、は、4vs4でしたので、とてもハードでした。
   また、1、3、4の総決算なので、楽しみながらも意識して取り組みましょう。

 6、は、タッチラインに出ない、出すの攻防です。
   姿勢を低く。こだわってください。

 7、は、ミスマッチになった場合、多少ゲインはされても良いのでしつこく相手の動きを見極めてください。

 8、は、狭い4vs4で、アタックは今まで行っていたニコイチの確認。
   ディフェンスは前に出て身体を当てる。そこに限りますので意識をお願いします。

 9、は、ヒットドライブ3歩、タックルドライブ3歩、を5本ずつ、そしてラン。
   身体がキツイところをラグビーフィットネスで締めました。

10、は、忘れてしまい、各自でやってもらいました。

とにかく暑さが厳しく、
本数と分数を減らしました。
暑さで集中力が切れミスがおきがちですが、次回の練習からは短い時間でノーミスを心掛けてください。

そこで本日、参加者メンバーで話し合い、暑さ対策のため7月~8月の練習時間にサマータイム制を導入することとなりました。
7月23日の練習から、9:00am~11:00amに練習時間を変更します。
来週から、お間違えのないように集合してください。

また今期から、各自のコンディショニング向上のため、
腕立て  100回
腹筋   100回
スクワット100回
を各自、毎日やってもらいます。
各自、練習日以外でも何かしらのトレーニングを積んでいるとは思いますが、更に、プラスアルファで追加してください。
必ず肉体的または精神的変化があらわれますので、特に中堅以上メンバーはもうひと花咲かせるために継続してください。
例えば肩を痛めてる人は、腹筋またはスクワットを200回やるとか。
やるのを忘れてしまったら、翌日に200回ずつやるとか。
とにかく1年間で、腕立て、腹筋、スクワットを36.500回やり切ることで他チームに差をつけるための準備をしましょう。

以上、よろしくお願いします。

山之内
 

7月9日 菅平での試合

 投稿者:山之内  投稿日:2017年 7月 9日(日)23時41分27秒
  参加者

鏑木、松下、西田、半田、小林(謙)、山田、持田、山下、齋藤、櫻井、山之内 計11名


総括

先ずは、前日入りしたメンバー、当日入りしたメンバーともに遠いところお疲れさまでした。
フタケタ(11名)参加出来たことが、何より今回の収穫でした。
怪我等で今回見送ったメンバーを含めると、単独参加も夢ではないのかなと。
となれば、念願の海外遠征も夢ではないのかなと。

試合は、ぜんかいビアーズ、ペンギンとのコンバインドチームで臨みました。
また2試合目は、FW、BKの助っ人を他会場でやるという変則的な形で行いました。
SOで出させてもらいましたが、FWもBKもやることが明確かつシンプルで確実だなと感心しました。
相手も、チームの強みを前面に出し続けるところにやはり感心しました。

見習った体験を、来週の練習から少しでもフォーカス出来ればと考えております。
以上、よろしくお願いします。

 

7月2日 練習内容、幹部会報告

 投稿者:山之内  投稿日:2017年 7月 2日(日)22時51分9秒
編集済
  参加者

鏑木、松下、西田、小板橋、半田、青柳、高橋(政)、持田、スティーブ、続木、斎藤、山下、川畑、吉田(新人)、山之内 15名


メニュー
6人ワイドランパス(アップ)
アップストレッチ
ラダー
タッチフット(7分1本)
4vs2(ソフト左右6本)
4vs2(ハード左右6本)
5vs3(ハード左右6本)
アタックディフェンス(7分2本)
ダウンストレッチ
ルール改正講習会(松下)


総括

新体制になり初めての練習でした。
「ルール改正講習会」を控えていたため、ペンギン、サンメールズメンバーとの合同練習となりました。
30人近くのメンバーがおり、
4vs2、または5vs3といった普段なかなか出来ないようなシチュエーション練習が出来ました。

4vs2、5vs3はあえて2人余らせるシチュエーションを作ったにもかかわらず、
1人目の突っかけ、ラインスピードがなく(タッチラインの意識も低かった)50%の成功率でした。
ディフェンス側からみると17%インサイドを抜かれるシーンがあり改善の余地があります。

神経系研ぎ澄ましトレーニングにラダーを使いました。
ラダーをきっちりこなせるようになると、必ず自身のフットワークに磨きがかかると信じてください。

アタックディフェンスは12vs12と、試合さながらのトレーニングが出来ました。
両チームともにボールキープをし続け、スコアに繋げられた良い面が出ましたので、
ディフェンスの方も我慢し、前に出続けられるようタックル精度を上げていきましょう。

ルール改正では松下さんが資料まで作成してくださったので、理解した上、チームで共有しましょう。


幹部会報告

スケジュールは「来年5月の東京都大会」をターゲットとして取り組んでいくこと。
 7月~ 9月を基本、練習落とし込みをし、
10月~12月を世田谷区大会、または練習を続け、
 1月~ 3月を最低3試合の練習試合、または練習を続け、
 5月の東京都大会にピークを持っていく計画を確認しました。

世田谷倶楽部の現状の強みとしては、
練習場所の確保や、
試合用のグランドが取れ、
年間でオフシーズンを設けていなく、
長く携わっているメンバーも多く、
また最近は新たなメンバーの加入が目立ってきており、
これらを持続させ、更なる発展をしていくよう確認をしました。

大まかな取り組みとして、
せっかく加入してくれた新メンバーに、世田谷倶楽部でラグビーを楽しんでもらうためにも、
チーム戦術の確立と理解浸透に心掛け進めていくよう確認をしました。

具体的な取り組みとして、3つ、
1、ディフェンスの強化、
2、ハンドリングの強化、
3、コンディショニングの強化、
を掲げました。

更に具体的な取り組みとしては、7月16日の練習から説明をし、落とし込んでいきますので、
既存メンバー、新加入メンバーともに練習に参加し、楽しみながらチーム戦術を理解していってください。

最後に、世田谷倶楽部のコンセプトとして、
「継続」(ボールをキープし続けていくこと)、
「こだわる」(プレーをシンプルにかつ精度を上げていくこと)
これらのキーワードを忘れず、新しい合言葉を、
先述の具体的な取り組み3つの1番目に挙げた「ディフェンスの強化」を前面に出すため、
また勝ってチームのメンバーとラグビーの楽しさを分かち合いたいため、
「アタックルで勝利」を新たに掲げたいという確認をしました。

来週は菅平にてコンバインドチームで試合です。
試合メンバーは、聖地菅平で思い切りラグビーを楽しんでください。
居残りメンバーは、コンディショニングの強化に取り組んでください。

最後の最後に、足りないところのある私ですが、精一杯やっていきたいと思ってますので、皆さま1年間ご協力ください。
以上、よろしくお願いもうしあげます。

山之内

 

6月25日 練習、納会

 投稿者:齋藤  投稿日:2017年 7月 2日(日)01時30分4秒
  参加者
青柳、持田、松下、西田、小林(謙)、岩木、山之内、齋藤、小板橋、続木、櫻井、スティーブ、山下、川畑、 以上14名

練習内容
通り抜けパス
対面パス
2-1 2-1-1 3-1-1
タッチフット


雨の中なので、ハンドリング中心の練習でした。
タッチフットは①全員ボールをさわる、②全員インゴール、③タッチしたら自陣ゴールまで下がる、という3種類のルールで行いました。
走ってきつい時こそ、しっかり声をかけあっていきましょう。

練習後はいつものニコキッチンにて新人歓迎会も兼ねての納会があり、山下さん、川畑さんが参加してくれました。
新幹部メンバーの発表もあり、来週から新体制での活動が始まります。
新入部員も入ってきてくれていますので、みんなで世田谷クラブを盛り上げていきましょう。
 

6月18日 練習

 投稿者:齋藤  投稿日:2017年 6月21日(水)20時38分10秒
  参加者
青柳、持田、松下、西田、山之内、齋藤、続木、櫻井、川畑、中林、丸野、いぬいし(新人) 以上12名

練習内容
ロングパス
タッチフット
2-1 3-2
肩合わせ
1-1、2-2
ゼロイチ追い方


コンタクト練習は2-2をやりました。
同人数で狭い範囲だったので、ディフェンスは確実に止めること、
アタックは少しでもゲインして2人目が素早くサポートに入り、次につなげることを意識しましょう。

最後のゼロイチの追い方の練習は、バックスラインを深く長めにとりボールをまわしていって、
ゼロとイチが内を押さえながら追っていくという内容でした。
内切り、内返しに対応できるような、ボールに対しての位置取りと追うコースを意識しました。
まだ追い方がバラバラなので、練習して身に付けていきたいと思います。
 

訂正

 投稿者:齋藤  投稿日:2017年 6月 6日(火)20時27分5秒
  チーム名に誤りがありました。
失礼しました。

【正】1位 サンメールズ  2位 世田谷クラブ  3位 パパス  4位 ペンギン
 

レンタル掲示板
/112