teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


基礎をみにつけるには

 投稿者:とめ  投稿日:2009年 7月19日(日)18時24分3秒
返信・引用
  1.私の考えでは、合格がねらえるのは、学習期間10カ月以上で学習時間1,000時間がひとつのめやすです。
 学習し始めてからどれ位なのかわかりませんが、そこまでいきましたでしょうか

2.私は、公開模試を受けたことが1回もありません。
 模試を受けるよりはまず基礎学習です。

3.基礎を身につけるには、テキストを繰り返し、繰り返し、ボロボロになるまで読むことです。
 基礎の段階では、過去問は問題として考えてはいけません。
 問題文と解説文を連続したものと考え、テキストと同じように、繰り返し、繰り返し、読むことです。
 
 

基礎?

 投稿者:橋本メール  投稿日:2009年 7月19日(日)06時16分27秒
返信・引用
  とめ先生

 はじめまして 橋本と申します。

 昨日 公開模擬試験を受験してきました。

 択一の自己採点は

 労基4
 労災1
 雇用2
 一般1
 健保2
 厚年4
 国年3

 でした。

 択一20点以下と言うのは明らかに基礎が足りないのだと思うのですが
 基礎を身に着けるにはどのようにすればよろしいのでしょうか?

 過去問に取り組んでも、問題の意味すらわからず 数題で放り投げてしまいます。

 なにとぞよろしくお願いいたします。

http://amebaka.seesaa.net/

 

外山さんへ

 投稿者:とめ  投稿日:2009年 7月 2日(木)15時01分34秒
返信・引用
  書き込みが大変遅くなり、申し訳ありませんでした。
1.最終テストに苦闘しておられるよし。
 私は、合格保証なしであったため、最終テストなるものがどのようなレベルであるのか、よくわかっていません。あしからず。

2.あくまでも最終目標は、本場の試験で合格することであるべきです。
 合格保証を得ることは金銭的には重要なこととは思いますが、そのためだけに余計な時間を費やすとあると、かえって邪魔になる可能性がありますね。
 本場の試験に臨むのと同じ考えにたち、重箱の隅をつついたような問題や、あまりにも難解な問題は、思い切ってすてましょう。
 要は、本場の試験で、65%程度の点数を取ればよいのですから。
 今の段階で、難問に挑戦したり、深追いしたりするのは得策ではありません。

3.現段階でやるべきは、
 ①過去問を(それも難問・奇問の類は除いて)しっかりやること。
  特に、基礎的な問題については、絶対に取りこぼしはしないという覚悟が必要。
 ②基本テキストを繰り返し、繰り返し読むこと。
 ③理屈よりも丸のみです。
  なぜ、なんでと考えだすと、収拾がつかなく恐れがあります。
  重要数値は必ず覚えておくこと。
 ③自宅以外の場所で模擬試験を受けてみること。1回でいいです。
  模擬試験のハシゴは、時間の無駄になるおそれがあり、あまり意味がありません。

 、
 

TLT学習について

 投稿者:外山メール  投稿日:2009年 6月26日(金)22時21分27秒
返信・引用
  お疲れ様です。
 さて、試験も間近となり今後どうゆう学習をしていくか悩んでいるところです。
それは、自分も塾頭の勧めでTLTを並行して学習していますが、こちらは、最終テスト
において、とめ塾と比較してあまりにも重箱の隅をつついた問題が多いということです。
 このレベルになると学習時間も2乗・3乗も必要になり他の科目に手が回らないと思っています。
 試験は落とすためと解っておりますが釈然としません。
 塾頭のご意見伺えたらありがたいです。
 

Re: 確認テスト

 投稿者:TLT  投稿日:2009年 6月 9日(火)05時35分28秒
返信・引用
  > No.14[元記事へ]

返信ありがとうございます。
諦めず前向きに努力します。
 

確認テスト

 投稿者:とめ  投稿日:2009年 6月 8日(月)23時05分45秒
返信・引用
   今の時期になると、進捗状況や合否の見通しなどについて、いろいろな不安やあせりが出てくるのは、誰でも同じです。

 あなたの場合、正直言って、容易な状況ではないようにも思えますが、
 しかし、これからが本格的な勝負どころです。

 確認テストはあくまでも手段であって、最終ゴールではありません。
 どの科目もまんべんなく学習し、本番の試験において、
 総合で65%とればそれでいいのです。

 そういう意味では社一は全体の中の1/14にしかすぎません。
 労基法、労災保険法、雇用保険法の学習をすすめ、確認テストを受けることを
 おすすめします。
 

TLT 社一の確認テスト

 投稿者:TLT  投稿日:2009年 6月 7日(日)17時15分32秒
返信・引用
  社一の確認テストを3度受験して合格できず、
あと2回のチャンスかと思うと、動揺しています。
労一、改正も残っています。
確認テストは、労基~雇保も受験していません。
このペースで進めていていいのか、迷っています。
とりあえず、先に労一、改正を進めた方が良いでしょうか?
 

Re: 正式回答

 投稿者:TLT  投稿日:2009年 1月14日(水)20時46分37秒
返信・引用
  確認テストの件、回答ありがとうございます。
時間制限があるというだけで緊張しますが、
事前に教えて頂けて助かります。
進め方のアドバイスもありがとうございました。
基本書の復習と暗記の時間も別途必要ということですね。
ただこなしているだけでやっとという感じだったので、
目から鱗が落ちたようです。
 

正式回答

 投稿者:とめ  投稿日:2009年 1月14日(水)14時56分25秒
返信・引用
  NEWTON社からの正式回答です。
「科目によって回答制限時間は異なります。
時間内に答えたもので採点されます。
まだ確定していませんが30分~1時間と考えて下さい。
なお、具体的な回答制限時間は、各科目テストの冒頭に告知されます。

以上です。頑張ってください。
 

TLT教材

 投稿者:とめ  投稿日:2009年 1月14日(水)09時46分21秒
返信・引用
  私の場合(16年受験)は
1月が受験勉強を始めたばかりで、いわるゆ基本書「うかるぞ」の労基法を読んでいたと思います。
TLTを始めたのは4月頃のような気が。
つまり、まずはひたすら「基本書」だけを読んでいました。
基本知識さえ身につけておけば、TLTの進捗おくれは、すぐに取り戻せます。
 

レンタル掲示板
/5