teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


手術後の状態について

 投稿者:ベノネットメール  投稿日:2008年 1月23日(水)17時56分48秒
  治療された具体的な方法は、はっきりとしないのですが、おそらく血管を縛る手術を数箇所にわたって受けられたのではないかと思います。この場合、膝下では皮膚の知覚神経を障害する危険性があり、その場合足の痺れや皮膚の痛みなどが出現します。時間がたてば次第に治ることも多いのですが、永久的に残ることもありえます。
ドイツでは硬化療法がさかんになっているようですが、膝下の血管に対してはかなり硬化療法でも対処が可能だと思うので、多数の血管を縛ったのはどうしてかとも思います。
神経障害の場合はストッキングの効果は期待できませんが、それ以外の原因でしたらストッキングを着用したほうがいいと思います。
この痛みが静脈瘤を増やすことはないと思われます。
また静脈瘤と動脈瘤は全く別物ですので、今回の処置から動脈瘤になることはありえないと思います。
手術の後にストッキングをはきなさいというのは、静脈の血栓の予防のためです。
これは深部静脈という奥の静脈に出来る血栓の予防ですので、動脈瘤とは違うものです。
今後気をつけることは今されているように暖めすぎないことが症状の軽快にはいいかもしれません。
また歩行や足を良く動かすことも重要です。
神経障害の場合は、軽快するまで時間が必要ですので大変だと思いますが、頑張ってください。

http://venonet.jp

 
 

手術をしたのですが。

 投稿者:みえこメール  投稿日:2008年 1月 3日(木)07時43分16秒
  南ドイツから投稿しています。12月3日と10日に2回右の膝下 前を5箇所外側に2箇所を一回目の手術でメスをいれ、二回目のときに内側後ろに5箇所メスを入れました。
手術は簡単で自分で車を運転し帰りも自分で帰ってきました。二度目の手術の時内側の血管をさわった時電気がはしった様な痛みを感じ足が少し跳ね上がりました。そのとき医者は皮膚の神経に触ったのだと、めったにない事だと言っていました。その後3日位してあまり痛いので1日早かったのですが包帯をはずしましたら、大きな水ぶくれがそのメスを入れた横にできていました。そして内側のくるぶしの下からくるぶしの上15センチくらいの所まで皮膚の感覚がありませんでした。医者に言ったら感覚がもどるのに長くて2年くらいかかるかも知れないと言っておりました。その後その感覚のない皮膚の下がとても敏感に痛みがあります。それからあしのだるみ腿の痛み膝の痛みなど手術前にはなかった痛みがあり、お医者さんはストッキングをはく必要はないといっておりましたが。家庭医と話してストッキングをはくことにしましたが、夜寝ているときに、(ストッキングは脱いで寝ます)布団の中で温かくなると足が痛くなったり膝が痛くなったりするので、布団から足を出して冷やしてからまた寝るというような事をしています。散歩をするように言われているので毎日1時間散歩をしています。時々冷たい水と温かい湯を交互にかけたりしています。私の不安はこの痛みは新たに静脈瘤を増やしているのではないか、あるいは動脈瘤になるのではないだろうか、麻痺した皮膚の下の血管の痛みは永遠に治らないのではないだろうか、そんな不安があるのですが、教えて頂きたいと思って便りを書きました。
それと手術の後にドイツではメヂカルストッキングをはきなさいという事があるのですが
それは動脈瘤の危険があるからだと聞いていますが、日本にいるときストッキングをはく事など聞いた事ありませんでしたが、いかがですか現在は。それはどうしてですか。
これからどんなことに注意をしたらいいですか。そして動脈瘤の危険はあるでしょうか。
手術の前には動脈瘤はないと言われています。静脈瘤から動脈瘤に移行するのでしょうか。今の状態を詳しく書いたのですが、ご意見を聞かせていただきたいと思います。有難う。
 

ありがとうございました。

 投稿者:けっちー  投稿日:2007年 7月31日(火)23時10分41秒
  着圧ソックスを履いている日はいいのですが、やはり仕事から帰ると脚のムクミとだるさが気になります。
ですが、以前よりはいいような気がするので今度は太もも丈の着圧ソックスもはいてみることにしました。

それでも、血管の浮きが気になってくるようであれば、受診に行こうと思います。

近くの総合病院で静脈瘤外来というのをやっているようですので。(専門医がいるのかはわかりませんが・・)
ありがとうございましたm(__)m
 

静脈瘤の症状かもしれません

 投稿者:ベノネットメール  投稿日:2007年 7月18日(水)17時11分50秒
  一日中立ち仕事を続けていると足がむくむことはよくあります。静脈瘤がほとんどなくて静脈逆流が非常に軽度でも起こります。軽症の方は弾性ストッキングをはくことが基本だと思います。種類は膝下のもので十分効果はあります。市販のものでも軽症のかたは効果がありますので、ムクミが改善するようでしたら、いいかもしれません。足の炭酸浴はムクミに効果がある場合とない場合があると思います。つま先立ち運動や足先の背屈運動は効果が高いので続けてみてください。症状が改善しない場合は専門医を受診されることをお勧めいたします。

http://venonet.jp

 

静脈瘤らしいのですが・・

 投稿者:けっちー  投稿日:2007年 6月28日(木)23時52分27秒
  はじめまして。30代後半女性です。1年半ほど前に職場内での部署異動になってから、勤務中ホトンド立ちっぱなしになってしまい、ここ2~3ヶ月前から脚のムクミを自覚し始めました(それまではほとんど浮腫んだことはありませんでした)その頃から脚に、チョットだけですが血管の青さが目立つ箇所ができ、ほんの少し青く細いすじ状になっているところをみつけました。仕事上、普段弾性ストッキングを履くことができませんので、帰宅してから市販のもので強めの着圧ソックス(膝下)を着用し、休日は1日中はくようにしています。家でも脚を覆われるのが苦手なのとムレに耐えられず弾性ストッキングは履いていることができないので、膝丈のオープントォウの市販のものを履いています。それではやはり効果がないでしょうか?血行を良くするといいと聞き入浴時に炭酸浴の足浴をしたりもしています。ふくらはぎの筋肉を鍛えるのにつま先立ち運動も心掛けています。ムクミは改善したようですが・・。くだらない質問ですみません・・。  

ありがとうございました

 投稿者:ころ  投稿日:2007年 4月13日(金)14時19分42秒
  よくわかりました。本当に一日ごとに症状は改善されています。やはりハイソックスは、簡単に着用でき便利ですが、これからしばらくはパンストタイプで頑張ってみます。手術をすればすぐにストッキングからも解放できると甘く考えていました。しびれというのも曖昧なもので、忙しかったりすると、忘れてしまうような気もします。
この1ヶ月間、不安ばかりでしたが、このようにこのページで教えていただき感謝しております。有難うございました。
 

弾性ストッキングについて

 投稿者:ベノネットメール  投稿日:2007年 4月13日(金)08時47分21秒
  治療後の経過も次第によくなっているご様子でよかったですね。治療後の合併症を減らしたり、経過をよくする上で弾性ストッキングを着用することは重要です。
タイプとしては、治療後にはくのはパンストタイプいいと思います。膝下の分では不十分なことが多いし、上端のゴムで肌がまけてしまうことがよくあります(特に治療後には)。また弾性ストッキングをはいたときに足先がしびれるようですと、動脈硬化の病気が合併している場合がありますので、十分な注意が必要です。ストリッピング手術の合併症として、足のしびれがありますが、ストッキングをはいていてもいなくてもしびれています。この場合弾性ストッキングをはいても問題はありません。
回復具合は1人1人全く経過が違いますが、1ヶ月ぐらいたてば多くの症状はなくなります。

http://venonet.jp

 

気持ちが楽になりました

 投稿者:ころ  投稿日:2007年 4月 5日(木)15時52分33秒
  詳しい解説をありがとうございます。手術後の症状について調べる資料を見つけられなったので、助かります。かなり個人差があるものなのですね。
皮下出血は、かなり小さくなってきました。はじめは、太ももの裏側全体から膝のまわりまで、濃い紫色だったので驚いてしまいました。消え始めてからは、気持ちも楽になりました。まだ、しこりや痛みは、残っていますが、以前のように歩くのが苦痛になるほどではありません。
ただ、ひとつ伺いたいのは、術後の弾力ストッキング着用についてです。2~3ヶ月は、着用するようにいわれていますが、はじめは腫れているところが痛くて履けませんでした。ハイソックスにしてみましたが、ゴムの部分が傷にあたり、うまくいきません。ここ数日は、パンストタイプにしていますが、しびれることがあります。しびれているのは、ストッキングをはいていない時にもあるので、関係ないかもしれませんが・・・
痛みもしびれも、我慢できないほどではありません。いろいろな症状は、一日ごとに改善されてはいます。半月後に、診察の予約がきまっているので、様子をみていきたいと思っています。どうもありがとうございました。
 

ころ様へのお答え

 投稿者:ベノネットメール  投稿日:2007年 4月 3日(火)20時53分33秒
編集済
  静脈瘤の治療後に皮下出血がでることは、ストリッピング手術では比較的よく見られます。かなり広範囲にでることがあり、驚かれたことと思います。治療する側からは、皮下出血は軽いと考えがちですが、実際にご経験されると大変なことと思います。皮下出血はどうしておきるかというと、悪くなった静脈を抜くときにこの静脈につながるいくつかある枝を引きちぎるため、その枝からどうしても出血が出るからです。枝が小さい場合は出血も少ないのであまり皮下出血がでませんが、大きな枝がある場合は、皮下に血がたまってしまうこともあります。ストリッピング手術の大きな欠点のひとつです。おば様はおそらく枝が小さかったので皮下出血があまりでなかったのでしょう。
しこりになったものは1ヶ月程度あれば収まることが多いのですが、痛みが強かったり、腫れがひどいようでしたら、早めにご相談したほうがいいでしょう。
一日も早くご回復されることをお祈りしています。

http://venonet.jp

 

手術後

 投稿者:ころ  投稿日:2007年 3月27日(火)14時09分11秒
  はじめまして。50歳女性です。先々週、ストリッピング手術を受けたばかりです。3日間の入院で簡単な手術ということで、術後のことは特に指導もなく、私自身も軽く考えていました。手術直後の広範囲にわたる皮下出血にまず驚いたのですが、いまはだいぶ薄くなってきました。ただ、血管を抜いた太ももの部分の痛みが強く、うまく歩けません。術後の診察の時にも、心配なことをうったえたのですが、気にしすぎとのことで、湿布薬を処方されました。確かに貼れば気持ちはいいのですが、痛い部分がしこりになっています。2~3週間で消えると言われましたが、心配ないのでしょうか?
たまたま、叔母が7年前に同じ手術をしているのですが、このようなことはなかったそうです。
 

レンタル掲示板
/8