teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


無事に

 投稿者:あみちゃんママ  投稿日:2010年 4月15日(木)13時49分12秒
  昨日入園式を終え、今日からバス通園でした。
どうなるか心配でしたが、わくわくのおかげか
きちんと「バス乗って幼稚園行ってお友達と遊んで、
またバスに乗ってママのいるところまで帰って来るんだよ」
って教えたら、泣かずにバスに乗り、笑顔で帰って来てくれました。
 
 

なつちゃんママへ

 投稿者:つき先生  投稿日:2010年 3月19日(金)08時15分9秒
  1年は早いですね(^^)
去年の4月は噂の(キラキラ目を書くママの子)なつちゃんに会えるのを楽しみにしていました。
よちよちさんで接したことのない子たちは私にとってはとても新鮮でした。
わたしに4月からべったりとよってきてはニッコリと笑う子供達「かわいいー^^」

なっちゃんも「せんせい、せんせい」とよくおはなししてくれて、無表情におままごとを持ってきては「ありがとう」といって食べる真似をする私に「いいよ」とてれくさそうに渡しては「へへへ」という顔・・・・・うーんこの子は面白いぞ~!!

1年間なっちゃんと過ごして、育て方でこの子の、のびのび度は決まるなーと感じました。
ママが子育てを楽しみながら、なっちゃんにはたくさんの経験、体験、言葉がけをしてあげてください。
甘やかさずにやらなければいけない事はしかりとやらせていく事で、なっちゃんは今まで以上に成長していくと思います。

なつママはとっても素直で人の話しをまっすぐに受けとめて子育てをがんばっているママです。
だから、子育てで悩む事も、いきずまることもあると思いますが大丈夫です。
しっかりと前を見つめて、先を見つめて頑張ってください。
つらくなったら、いつでもどうぞ(^^)

来年はさきちゃんに会える事楽しみにしてますね(^^)
これからも、わくわく教室をよろしくお願いします。
 

たいせいパパへ

 投稿者:つき先生  投稿日:2010年 3月17日(水)00時40分44秒
  6年間本当にありがとうございました。
こうせいくんの時に出会ったママは子育てに悩んでいました。
わが子のことしか見えなくて、どうしていいか壁にぶつかっていて泣いて私たちに悩みをうちあけてくれたのを覚えています。
まず、甘やかさない自分のことは自分でさせると、いつもいつも言っていましたね(笑)

覚えていますか?
しんちゃんのヨチヨチの時のプール遊びの時に、こうせい君も遊びに来ていて、しんちゃんよりもこうせい君を先に抱っこして座敷に連れて行き体をふいてあげて、私が激怒していたこと!!
怒られた母は苦笑いして頭をかいて「しまった!!」という顔をしていました。
そのあとも私はいろいろ説教しましたね(^^)
でも、いつもすみませーん!!とペコリと頭をさげて聞いているのかいないのか・・・・・
「こうせいママはわかったのかな?」と不安なわたしに・・・・
「せんせいーこれどうしたらいいですか?」「せんせいーこうしたいけどいいかな?」
とそのうちにママペースに私からなにか言われそうになると先に聞きにくるようになりました(笑)

わくわくでたくさんの時間を過ごすうちにたくさんの友達にかこまれて、オロオロしていた
母がいつのまにか、わくわくの中心に・・・・クラスの新しいお母さんに声をかけ、悩みを聞いてあげたりと私たちが手が届かないところをいつもフォローしてくれていました。
そのおかげで、しんちゃん、たいちゃんのウサギクラスは本当にいいクラスでした。

しんちゃんのクラスでにひとり途中でこなくなってしまった時に「先生ごめんね!いろいろ話したんだけど・・」と自分のせいのように、私が悩んでいるのを知っているように電話をかけてきてくれた時には本当にありがたくて、涙が・・・・・・・

パパにもたくさんたくさんお世話になりました。
「先生も大変やろうけん、連絡網作るよ」と毎回4月には新しい連絡網を作っていただき、
募集の時には広告を作って配って頂いたり、本当にありがとうございました。

3人の息子さんたちも本当にのびのびと個性的に育って先が楽しみですね!!
3人ともいいところが違うのでしっかりと子供達のいいところを伸ばしていけるように夫婦で力を合わせて頑張ってくださいね。
これからも応援しています。

長い間、わくわくを支えていただき本当にありがとうございました。
 

ありがとうございました。

 投稿者:ナツママ  投稿日:2010年 3月16日(火)00時23分3秒
  よちよちから2年間、お世話になった二日市のナツママです。

なんだかわくわくを卒業した実感が今だにありません(笑) ホントに楽しく充実した2年間だったんです!

もともとは私のママ友作りが目的(*^_^*)
ナツキはまだ1歳1ヶ月で授乳&離乳食も終わってなくとまどいばかり。
「どんな性格の子?」と聞かれてもまだまだ分からず全てが手探りの育児でした。

出来ない事が多すぎて何度も落ち込みましたが(よちよちの時はね)、ひよこクラスになってママと離れた時のアッサリぶりに拍子抜け!!
ママと一緒がイイってわけじゃないんですね。  ママも1時間半のリラックスタイムにもなってたし(笑)
困った事があってもパパが「先生に相談してみれば?」と夫婦でわくわくに頼ってました(^-^)
修了式もパパは仕事休んでたので来たかったようですが・・・ママだけ感動を独り占めしたくて留守番させてたんですよ(ニヤリ)

大城先生、毛利先生、築地先生ホントにありがとうございました。
子供たち&ママ達とは卒業しても遊んでま~す! イイ仲間に恵まれました。

1年間お休みして次はサキ(次女)の時にお世話になりま~す(^◇^)
さあ、サキはどんな子なんだろ!
 

ゆうせい母へ

 投稿者:つき先生  投稿日:2010年 3月15日(月)13時27分16秒
  こちらこそありがとうございました(^^)
ゆうせい母も本当にドッシリ母に(太ったという意味でなく)なりましたね。
はじめの頃は、ゆうせい君の言うことにオロオロとしている様子でとても気になってました。
本当はやればなんでもできるのにやらないと言うと絶対にやらない頑固な所があり、お母さんを困られせていましたね。(なつかし~)
途中でやめてしまわないかととても心配しました。
けれど、私には変な自信があってお母さんと離れるときちんとやれる子だと思っていて、しっかりとゆうせい君と話して約束したことがつい昨日のようです。

「ゆうせいはさーはじめ泣きよったとよ覚えとうー?」と先日聞いたところ、「赤ちゃんのときは泣きよったけど今は泣いてないよ」といっていました(笑)
その後の子供達は「私もなきよらんよ」「ぼくもないてないー」と泣いた子がいませんでした。(あんなにみんな泣いてたのに・・・・)
子供達は楽しかった事だけ覚えているようです(^^)
やっぱり、子供達はサイコーです。

いまのゆうせい母はとても子育てを楽しんでいて見ていてニッコリとなります。
ゆうせい君の子供らしいところも大好きです。
これからも、駄目なことはダメといえる母でいてください。
次のお子さんの時もぜひぜひ来てくださいね(^^)
変わらないパワーでお待ちしています。

本当にありがとうございました。
 

お世話になりました。

 投稿者:たいせいパパ  投稿日:2010年 3月15日(月)11時54分58秒
  > 先生方、六年間本当にお世話になりました。六年前の最初の1日目に子供を預けた後、
> 「一時間半何があっても責任を持って子供を見ます」と言われて、私も妻も言いようの無い安堵感を感じました。 一人目の子供という事もあって気負う気持ちが大きかったのですが、我が子を他人様に預ける不安や何もかもをその言葉が消してくれました。私はその言葉にプロ意識を感じました。そして今となって先生方のそれは、時間が来るまで子供の相手をしときます、というような事では無く、愛情たっぷり、チャレンジたっぷりの「わくわく」する教室でした。それは親にとっても。
> 県外出身の私達にとって、子供を預ける身内も近くに居ない事もあって、何年も二人だけでの育児に追われて憔悴していた私と妻にとって、わくわくに子供を預けている1時間半はまた新しい気持ちで子供と向き合う為の息抜きにもなり、自分の手から離れて頑張っている子供への愛情を再確認出来る、とても貴重な時間にもなりました。
> こういう時間は私達にとって初めてでした。そして子育て大先輩の先生方の言葉一つ一つが、妻の子育てテキストになっていった様に感じます。
> これから子供達も大きくなっていきます。先生方の受け売りや中身の無い子育てにならない様、愛情を持って、これからもじっくり、夫婦喧嘩やらしながら、子供と向き合って行きたいと思います。
>
> 長くなってすいませんでした…。最後に、
> わくわく教室に通わせる事が出来て、私達家族全員、お金では買えない大切な物を、たくさんたくさん戴きました。
> 本当に本当に本当に、
> 有難う御座いました。
>
> 有難う御座いました!!
>
> 孝伸太の父
 

(無題)

 投稿者:ゆうせい母  投稿日:2010年 3月15日(月)08時06分32秒
  すみません!間違い発見!

見学する間もなくひよこクラス→見学する間もなくよちよちクラス

でした。
 

お世話になりました

 投稿者:ゆうせい母  投稿日:2010年 3月14日(日)10時33分41秒
  修了式の日は泣いてしまって、考えていた事が全然話せませんでした~恥ずかしい!
見かけによらず涙もろい母なのです。ハハハ(^^

改めまして・・・
2年前、わくわく教室に出会った頃は、熊本から引っ越してきたばかりで
知り合いもいなくて、ゆうせいと2人で毎日春日公園を徘徊(^^;する日々でした。
「お友達、欲しいな~」と思っていた矢先、近くのスーパーでわくわくのチラシを
見かけて先生に連絡したのが3月頃だったので、見学する間もなくひよこクラスに
入る事になりました。

最初の頃は、ゆうせいは勝手な行動が多くて怒られてばかり。
皆と同じことをするのが嫌で、体操もダンスも嫌い。
糊を手につけるのが嫌で、製作も大嫌いでした。
こんなに嫌がってるのに、通わせるべきか・・・悩んだ時期もありましたが、
今となっては、やっぱり行ってて良かった!

待ちに待ってできた第1子で、わくわくに出会わなければきっと
何でも私が手を貸してしまって一人では何もできない子にしてしまっていたと思います。

厳しい中にも愛情いっぱい子供たちに接して下さり、ありがとうございました。
2人目が無事生まれたら、またお世話になりたいと思っていますので、先生方もお元気で。
(先生方が寝込んでる姿は想像できませんけど)
今度、ゆうせいの制服姿を披露しに行けたらいいなと思ってます。
 

思い出いっぱい(^^)

 投稿者:つきせんせい(^^)/  投稿日:2010年 3月14日(日)02時10分56秒
  こちらこそ本当にありがとうございました。
みなさんに支えられてのわくわくだといつも感謝していました。
たくさんの子供たちと出会い、たくさんのお母さん方に出会い、毎年同じように別れがきてしまいます。
ただ今年はいつも子供たちについて、あつく語る私を笑顔で見守ってくださったお母さん方(長い付き合い)との別れが多く泣くまいと決めていたのですが最後に泣いてしまいました。私の方が感謝の気持ちでいっぱいです。

わくわくをやっていると本当に色々なお母さん方に出会います。
でも、わが子を愛する気持ちはみんな同じです。
大切な子供たちをお預かりした以上しっかりと学んでわくわくを卒業してほしいとおもっています。
そのため、お母さん方に厳しい事もたくさん言わなければいけません。
時には、本気で子供たちを怒ったりと私たちの役目は子供たちに好かれる事ではなく、
しっかりと前を向いて成長していけるようにする事なのでお母さん方の理解がなくてはやっていけません。
子供たちは私たちが頑張るとしっかりとそれに答えようと頑張ってくれます。
私は子供たちの笑顔が大好きです。
これからも、みなさんから「こわい~」とおそれられようが子供たちが笑顔で幼稚園で過ごせるように、子供たちの成長に目を向けながら頑張っていきます。
あみママもこれからも色々あるでしょうが楽しく子育てしてくださいね(^^)
つらくなったら、いつでもわくわくにどうぞ!気合を入れてあげます(笑)

本当に4年間ありがとうございました(^^)
 

ありがとうございました。

 投稿者:あみちゃんママ  投稿日:2010年 3月12日(金)04時49分7秒
  最後の最後で泣かずに教室入ってくれたし、
お友達と楽しそうに絡んでいる様子や、踊りを
楽しそうに踊ったりと、成長が見れて、2年間頑張って
よかったなと思うと同時に、先生方には、本当に
感謝するばかりです。

パパが帰宅後には、嬉しそうにいただいた写真や
ワークを披露してました(^^)

なんだか、わくわくにもう行かないというのが
実感としてないのですが、今度は幼稚園を頑張ろうねと
あみちゃんと話してます。

お姉ちゃんと合わせて4年間、本当に本当にありがとう
ございました。4月にあみちゃんの制服姿を披露しに
行きたいなと思っています。
 

レンタル掲示板
/20