teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(--;)

 投稿者:バーニー  投稿日:2013年 8月 7日(水)18時56分32秒
  デビューする前までは、まあまあ知ってるつもりでしたが、田山ひろしになってからはよく知りません。

なので、いくつか僕の知ってる田畠くんとのエピソードを、紹介してみたいと思います。

まず、小学生の頃、忘れもしない小学4年生の初夏、ある日僕が母親から小遣いをもらい、どうしても欲しかった超合金ロボ(何だったか忘れた)を、学校が終わってから買いに行くつもりが、別の男友達に聞かれて、結局、学校を初めてさぼって、早退した。

この時に、田畠くんとせいじくんと僕の3人で早退して、家に自転車を取りに行ってから、急いで甲山屋(おもちゃのお国、こうざんや♪)へ。当時は、古浜町にありましたが現在は倒産してます。

初サボりで、もちろんあとでこってりと先生にしぼられ、宿題を山程出されました(^_^;)
 
 

お初です*^_^*

 投稿者:バーニー  投稿日:2013年 8月 7日(水)18時42分45秒
  >>34
田端じゃなくて、田畠です。
たばちゃんなんて、久しぶりに聞いて、思わず吹き出しました(笑)

そういや、子供の頃は、そう呼んでたな…とか、思い出し笑いしてみたり。



自己紹介遅れました。

広島県三原市出身、幼少の頃から小・中・高と同じ学校で、特に高校3年間は、1学年1クラスの少人数制を導入していたので、ずっと同じクラスだったバーニーです。

バーニーというあだ名は、中学時代につけられたんで、同学年だと知ってる人は多いかもです。

 

(無題)

 投稿者:とり  投稿日:2013年 5月23日(木)22時42分54秒
  応援しています。  

運命道

 投稿者:とり  投稿日:2013年 5月13日(月)23時44分35秒
  応援しています。どこかで会えることを楽しみにしています。

 

とまり木挽歌

 投稿者:  投稿日:2012年11月 7日(水)21時18分40秒
  今日も当たり前のように、一日が過ぎていきます、あの日誓った夢の決断、前進しているのか不安で歯がゆい毎日、また今日も当たり前に過ぎる一日、キャベツを刻むたびに、時間もきざまれていく、不安や焦りがアタマをよぎりました、やけでお酒を飲みました、大丈夫って、自分に言い聞かせながら、僕は前に進みました、夢をあきらめたひともいました、寂しい気持ちになりました、でも僕は前に進みました、演歌歌手になりました、お世話になります、田山ひろしでとまり木挽歌。  

とまり木挽歌

 投稿者:とり  投稿日:2012年10月29日(月)20時50分23秒
  あなたと行ったお宮参り、ふたり並んで願いました、私はずっと一緒にと、何を願っていたのでしょう、あなたはずいぶんと長かったですね、あの時聞いておけばよかったな、優しいあなたに甘えたばかりに、いつしかささいなすれ違い、強がりな私は別れたいって、あなたと一緒に居たかった、来るはずのない、だけどあなたを待つだけならいいでしょ、今夜だけ待っています、田山ひろしでとまり木挽歌。  

とまり木挽歌

 投稿者:とり  投稿日:2012年10月25日(木)20時29分51秒
  わかっています。こんな私にはこりごりですよね、無理なのに戻りたいなんて思うたび、自分が嫌で嫌で嫌になります。お酒を飲めば飲むほどにあなたのことしか、、、   でももう終わってしまったんですよね、あの時ああしておけばって、毎日。わかっています、あなたには届かないこと、でも今夜だけは、バカなわたしを許してください、せめて今夜だけは、、、 田山ひろしで とまり木挽歌。  

とまり木晩歌

 投稿者:とり  投稿日:2012年10月20日(土)21時15分38秒
  生まれは広島、育ちは尾道、中学二年で男を学び十八半ばで道を極める、汗と努力で掴んだ幸せ、だけど心は叫んでる、歌いたい、俺は歌わなければいけないんだ、そして伝えたいんだ、大切なひととの別れ、今まで積み上げてきたものをすべて捨ててまで、やってきました東京へ、つらくても耐えることはできました、出会いと別れがありました、泣いたときもありました、涙の味は忘れやしない、田山ひろしでとまり木晩歌  

田山ひろし 良い名前だ

 投稿者:とり  投稿日:2012年10月15日(月)20時47分0秒
  紅葉も赤く染まる頃、みなさんいかがお過ごしですか? 今晩は、鳳啓介です。 季節はもう秋だというのに、太陽の光が背中を焼きつけるほどの暑さですね。世間では不景気という名の風に踊らされ、生きてる心地さえ様ならない生活のもと、汗水ながして働くひともいるでしょう、また同じ日本でも被災者の方々がいらっしゃいます。そして田山ひろしがいます。皆さんの心を暖かく優しく強く包み込んでくれるでしょう。  

楽しみに

 投稿者:とり  投稿日:2012年10月15日(月)00時12分19秒
  何気なくぱっとチャンネルを替えると、田山ひろしが歌っている! そんなことを想像してその日が来ることを楽しみにしている今日この頃です。チャンネル替えても女は替えないでください。それだけが心配です(笑) 何事も一途な田山ひろしの活躍を祈っております。  

レンタル掲示板
/4