teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


初詣ツー+αあれこれ

 投稿者:紙一重  投稿日:2019年 1月14日(月)19時15分29秒
  そんな訳でアレコレ済ませて出発した初詣ツーですが、トラブル満載でした。

1)往路の大阪以降でヘッド上ウォーターパイプ取り付け部から冷却水漏れ
2)ドライブスプロケットの固定プレートの歯が削れていた
3)都内の下り坂で乗ろうとした際にサイドスタンドが倒れスプロケット外れ&シフトペダル折れ
4)復路の東名清水インター付近でスピードメーターが不動になる+α

1)はとりあえず自宅まで帰り着けさえすればヘッドは最悪駄目になってもいいしってことで、補水しながら走行。
2)の影響で3)を発症、部品が手元にないのでそのまま都内ショップにプレート交換で入院し、
11日発の夜行バスで引き取りに行った。
その際に足りない部品と工具を持っていき、冷却水漏れ修理とペダル交換を敢行。
(ウォーターパイプのOリングが割れてた。Oリングはオイルフィルタの小さいのと共通なので手持ち多数)
メーターは修理しないと整備不良で切符を切られるので、なんとかしないと。
現地でワイヤーを点検するも問題なさげ、その際にうっかりトリップメーターリセットボタンのゴムキャップを破損。
……あ、このゴムキャップってまだ買えるっぽいな。他の部品を買うついでに買おう。
メーター本体は海外用、メーターギヤはたぶん900R用で、おそらくはメーターギヤ破損。
さっきヤフオクでメーターギヤを見たら、タイヤ交換時に見た状態と違うんだもんな……そりゃ手応えも違うはずだ(マテ

番外
1)バイクナビのライセンス認証データが消失
2)BT接続のケータイ(音楽プレーヤ使用)とインカムの音声がぶちぶち切れる

10日夜までは普通に使えていたナビが11日朝にはGPS信号が拾えておらず、再起動したら認証エラーのメッセージが。
すぐにメーカーに問い合わせを投げたら、無償修理扱いになるとのこと。
引き取り旅の途中で名古屋の喫茶マウンテンに行くつもりだったけど、ナビが使えないし
準備する間もなくて詳しい場所もメモって無くてツーリングマップルを買っても載って無くて断念。
BTの音声は夜間高速走行になった掛川バイパスから瀬戸大橋を渡ってしばらくが酷かったので、冷えすぎが原因か。
修理対応とかには期待しないけど、一応メーカーに情報を流しておこうかな。
 
 

悲報

 投稿者:紙一重  投稿日:2018年12月29日(土)17時54分45秒
  初詣ツー前の最後の仕上げとしてシリンダー回りの初期馴らしの仕上げに走りに行こうとしたら、急にセルが回らなくなった。
メーターで電圧を見ながらキルスイッチを操作すると、RUNに入れると電圧が9Vを切る。
ということで点火系がダメと判断し、一番怪しいイグナイタを点検……
案の定イグナイタの死亡を確認、そしてコネクタも一部焼損していた。
どうやら電解コンデンサがパンクし、漏れて滲み出した液によって配線がショートしたらしい。

とりあえずコネクタに付着している液を拭き取り接点グリスを塗布、
接点表面のカスを落とすため手持ちのFX400R用イグナイタを数回抜き差ししてから
動作確認したところ、走ることは出来る。
ただ、FX-R用はクセが違うので、いまいちしっくりこない。
600R用はもっとどっしりとしててトルクで乗るフィーリングなのに……
 

とりあえず

 投稿者:紙一重  投稿日:2018年12月24日(月)22時20分45秒
  タイヤを交換して試走してみた。
前回の試走で「ココで抜けたかな」と思われるような場所、シチュをいろいろ試したけど、
全く抜ける気配を感じなかったから、きっとこれで大丈夫なのだろう。
とはいえ、念のためコンプレッサ等は車載しておく。
しかし、外したタイヤを内側から見てもさっぱり原因が分からないんだよなぁ。
傍目にはまだ山のたっぷり残ってるタイヤを外してもったいないとか思われそう。

後はアレだな、ビード上げはコンプレッサのすぐそばで短いホースでやるべき。
もしくはサブタンクを作業場所に設置か。
これまで部屋に置いたコンプレッサから30m位のホースで作業場所まで伸ばしてたけど、
なかなかビードが上がらなくて苦労してた。
それが、部屋の中にタイヤを持ち込んだらアッサリと上がるんだもの。

でもって電装系を少し整理して、初詣ツー向けに車載しておく工具を選別して、一区切りついた。
出発までもう少し馴らしを兼ねた試走を繰り返して、出発前日辺りにオイル交換とタンクと携行缶に給油すればいい筈。
 

結局

 投稿者:紙一重  投稿日:2018年12月17日(月)20時05分18秒
  不意に一気に空気が抜けるという状況から、普通のパンクとは違うことは明白。
抜けないときはなかなか抜けなくて、抜けるときは一気にペタンコになる。
しかも抜けるタイミングが全く特定できない。
と言うことは、原因を特定するのは難しいし、特定出来たとしても修理できるとは思えない。
てな訳で、新品タイヤに交換することに決定。
年末年始は初詣ツーに行くのが毎年の恒例行事なので、タイヤの納期は大事。
現在履いているブリヂストンT30EVOは一応注文できるものの既に収束品となりメーカー在庫も納期も不明なため、
いつもの通販店に在庫のある後継機種T31にフロントだけ換えることにした。
フロントだけなのは、ずっとメンテで走ってなかったため実走行期間は8ヶ月、
走行距離はたったの4千キロ強しかなくて、減って8分山といったところだろうから。
これが5分山くらいだったらリヤも一緒に換えたかも。

今週末あたりに交換できそうなので、ついでにクレンザーによる皮むきも試してみようw
 

試走、そして……

 投稿者:紙一重  投稿日:2018年12月15日(土)21時00分13秒
  とりあえずエンジンは好調……仮ヘッドでは夏の暑さに耐えられないと思うけど。
しかし、エンジン以外でどのあたりを疑えばいいか微妙な、しかしかなり重大な問題が発覚。
それは、フロントタイヤの空気が不意に抜けること。
出発前にきっちり2.2キロにしてたのに、100mも走らないうちにペッタンコに。
とりあえず空気を入れて軽く点検した範囲では異物が刺さっている様子も無し、バルブも平気。
それで走り出すと、しばらくは平気だけどそのうちまた急に圧がゼロ近くまで下がる。
圧が下がると挙動がものすごく不安定になるので危険。
さて、どうやって原因を特定したものか……

あ、先週のうどんツーには間に合わず、明日のうどんツーは中止になりました(´・ω・`)
 

一応終了

 投稿者:紙一重  投稿日:2018年12月 9日(日)18時35分4秒
  ヘッドライトが点かない件は、右イグニッションコイル付近の緑のコネクタの清掃と接点グリスの塗布でハイビームがOKになった。
ロービームはリレーのハーネスが断線していたので、以前リレー本体だけ交換した残りのハーネスに交換してOKになった。
追加の配線の処理も、多少強引ながら問題ないレベルにまとまったと思うけど、本格的な修正は再来週以降かな。
フロントにUSB電源を仮設し、ドラレコを設置。
リヤにもドラレコを設置するため、テールカウルを大胆にカット。
冷却水を洗浄用のただの水からクーラントに交換し、本日の作業は終了。
来週土曜日はサイドバッグを付けてタイヤの空気圧を調整してから試走、オイル交換して日曜のうどんツーリングに備えよう。
そして再来週には予定の距離を走ってオイルとエレメントを交換し、自作キャブヒーターを取り付けて完了、といきたいところ。
 

なんとか

 投稿者:紙一重  投稿日:2018年12月 8日(土)18時38分47秒
  キャブは4番がオーバーフローしてたのと、2番4番のパッキンが不良だった。
パッキンは純正のストックがあったのでさくっと交換。
設定油面高さ(というかフロートバルブの当たり位置)を点検するも全て問題なし。
4番は更にフロートバルブシートを綿棒で軽く清掃で収まった。
しかし、コレといって汚れが綿棒についた訳でも無く、オーバーフローの原因は不明。
そもそも錆やゴミが入らないようタンクとの間にはフィルタを噛ませてあるし、最初組んだときにバルブシートは磨いてある。
一応収まったとは言え、原因が見えてないのは気持ち悪いなぁ。

でもって残りも組み上げて、あと少しで走れる状態になる筈。
走る前に冷却水系の洗浄と初期慣らしをしてのオイル交換がエンジン回りで必要。
ヘッドライトとFブレーキスイッチが動作不良なので、コネクタを抜き差ししてみよう。

それ以外では、追加の電装の処理がまだ不完全。
このあたりは一旦追加配線を外して引き直したりした方が良さげだな。
あとドラレコを付けてない。
フロント用にUSB電源を仮設して、リヤのレンズ穴を拡大するくらいでなんとかなるかも。
 

ぎゃー&きゃー

 投稿者:紙一重  投稿日:2018年12月 3日(月)18時34分39秒
  あらかた組み上げたと思ったら、キャブから燃料ダダ漏れorz
また外してフロートチャンバーパッキン換えなきゃ(´・ω・`)

そういやWebikeでセールやってたよなーと思って開いてみたら、
なんとキースターからGPZ600R用の燃調キットが出てるじゃないか!
これで欠品だったニードルも交換出来るぜぃ!
 

なんとか

 投稿者:紙一重  投稿日:2018年11月25日(日)23時19分37秒
  仮ヘッドを使ってエンジン本体は組み上がって、マフラーと冷却水系も付けた。
キャブ取り付けはキャブヒーター製作待ちなんだよなぁ。
そしてキャブヒーターの材料の銅ブロックが27日発送予定。
届いたら金鋸で切ってドリルで穴開けてヒーター埋め込んで銅丸棒突っ込んでキャブに繋ぐ。
要所要所を固まる熱伝導シリコンで固めながらの作業なので、一気に組み上げて、
組み上がったら固まるまで針金等で固定しておかなきゃならん。
……平日夜だけじゃ来週末に間に合わないか?
でもなんとしてもヒーターモジュールだけでも付けておきたい。
だって、エアクリボックスの脱着はめんどくさいもんな。
コントローラモジュールは後からハーネスで繋ぐだけだから、
時間のあるときにコツコツ作ればいいし。
 

 投稿者:紙一重  投稿日:2018年11月18日(日)10時17分48秒
  ×バルブシート
○バルブスプリングシート
だわ。バルブシートは削るだけやw
 

レンタル掲示板
/377