teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


勝利投手

 投稿者:敏くん  投稿日:2019年 5月 8日(水)06時39分5秒
返信・引用
  ヒマ人さんへ  有難うございました  
 

Re: 勝利投手

 投稿者:ヒマ人  投稿日:2019年 5月 7日(火)21時35分47秒
返信・引用
  > No.609[元記事へ]

▼『60分の試合で4回で打切りとなりました。 我がチームが5点リード。 先発投手Aは2回まで投げ,3回と4回を別の投手Bが投げ1点を奪われる。 勝利投手はAかBか? 敏君はAと思いますが,同じイニングを両者が投げ,内容的にAの方が良かったのでAにしましたが。。 違いますか?

 質問についての回答をさせて貰います。
 ①5-1で勝ちました。 当方は後攻。 1回の表0点,裏3点,2回の表0点,裏2点,3回の表0点,裏0点,4回の表1点,裏0点(途中で時間切れ)。
 ②A投手は先発して2回まで,B投手は3回と4回を投げる
 以上です。』

△敏くんさんへのお返事です。

 敏くんさん,お手数かけました.

 TEAM |1|2|3|4|5|6|7|TOTAL |
 ------------------------
 相手チーム|0|0|0|1| | | | 1 |
 ------------------------
 御チーム |3|2|0|0x| | | | 5 |

ですな?

 お答えとしては,敏くんさんのお察しのとおりです.

 「勝利したチームがA投手・B投手とも同じ回数を投げた場合,勝利投手となるのは,あとは内容の問題…」というわけではないのは,ご存じのとおり.

 先発投手が勝利投手となる要件は,
 1.3回または4回で終了した試合は,先発投手は2回以上の投球を完了していること. =クリア
 2.先発投手が登板している間にそのチームがリードし,それ以降そのリードが維持されていること. =クリア

 よって,A投手が勝利投手となることに,何の問題もないかと.
 

勝利投手

 投稿者:敏くん  投稿日:2019年 5月 7日(火)06時45分34秒
返信・引用
  ヒマ人さんへ 有難うございます 質問についての回答をさせて貰います
①5-1で勝ちました 当方は後攻 1回の表0点 裏3点 2回の表0点 裏2点 3回の表0点 裏0点 4回の表1点 裏0点(途中で時間切れ) ②A投手は先発して2回まで B投手は3回と4回を投げる 以上です 宜しくお願いします
 

Re: 投球時のボールデッド

 投稿者:とっと  投稿日:2019年 5月 2日(木)00時28分36秒
返信・引用
  ヒマ人さんへのお返事です。

ヒマ人さんありがとうございました。

やはり拾い上げた時点で二塁に到達していても三塁までの安全進塁権はないのですね。

なせこの質問をしたかというと、キャッチャーがもたついていて一塁ランナーが二塁を回り三塁へ行こうとして、キャッチャーが三塁に送球しても間に合わないと考えたら、わざとデッドライン外に出て拾い上げたら二塁までの安全進塁権しかならない、と考えたからです。


> ▼『では、このようなケースではどうなるのでしょうか?
>  ランナー一塁の時に暴投をし、キャッチャーがデッドライン外に出てデッドライン内のボールを拾い上げました。 その時一塁ランナーはすでに二塁に到達していた。
>  上記の場合は三塁まで安全進塁権があるのでしょうか? それとも二塁まででしょうか?』
>
> △とっとさんへのお返事です。
>
>  前述したように,競技場外に出たプレイヤーは競技場内にいないのと同じなので,観客と同様,ボールインプレイ中の球に触れる資格はありません.
>  にもかかわらず,そのプレイヤーが競技場内(=ボールインプレイ中)の球に触れた場合,球は競技場外に出たものと考えればよく,投球場外あるいはブロックトボールと同様,塁上の走者には投球時に占有していた塁を基準に1個の安全進塁権を与えればよいことになります.
>
>  従ってお返事としては,後者の「二塁までの安全進塁権」を与えるのが適当と考えます.
>
>  とっとさん,この件(=このブレイ)に関してかなりご熱心なようですが,何か思い入れでもおありですか…?
 

Re: 大学・高校の選手登録

 投稿者:ロク3  投稿日:2019年 5月 1日(水)23時00分16秒
返信・引用
  > No.600[元記事へ]

管理人様、ヒマ人様 ありがとうございます。

私の所属県支部では、高体連のブロック大会予選、高校総体予選、新人大会のそれぞれの
大会、また大学連のブロック内リーグ戦、ブロック大会等では、チームによっては
選手のユニフォームナンバーが毎回変更になっている事があります。
大会においては、選手登録用紙とは違って、大会ごとの「参加申込み書」で選手確認
を行っている状態です。
高体連および大学連の役員をされている方も、日本協会登録のユニフォームナンバーと
違って、「参加申込み書」のユニフォームナンバーで大会に参加してよいと認識されて
いると「明言」されておりました。

この状態は、私の所属支部だけではなく近燐県支部の高体連等でも同様であるとのこと
をその県の記録委員会の方もおっしゃっていました。

今後、高体連、大学連の方たちとお話しする機会を得て、この件を検討したいと思います。

ありがとうございました。
 

Re: 投球時のボールデッド

 投稿者:ヒマ人  投稿日:2019年 5月 1日(水)22時44分0秒
返信・引用 編集済
  ▼『では、このようなケースではどうなるのでしょうか?
 ランナー一塁の時に暴投をし、キャッチャーがデッドライン外に出てデッドライン内のボールを拾い上げました。 その時一塁ランナーはすでに二塁に到達していた。
 上記の場合は三塁まで安全進塁権があるのでしょうか? それとも二塁まででしょうか?』

△とっとさんへのお返事です。

 前述したように,競技場外に出たプレイヤーは競技場内にいないのと同じなので,観客と同様,ボールインプレイ中の球に触れる資格はありません.
 にもかかわらず,そのプレイヤーが競技場内(=ボールインプレイ中)の球に触れた場合,球は競技場外に出たものと考えればよく,投球場外あるいはブロックトボールと同様,塁上の走者には投球時に占有していた塁を基準に1個の安全進塁権を与えればよいことになります.

 従ってお返事としては,後者の「二塁までの安全進塁権」を与えるのが適当と考えます.

 とっとさん,この件(=このブレイ)に関してかなりご熱心なようですが,何か思い入れでもおありですか…?
 

Re: 投球時のボールデッド

 投稿者:とっと  投稿日:2019年 5月 1日(水)19時38分38秒
返信・引用
  > No.604[元記事へ]

ヒマ人さんへのお返事です。

ヒマ人さんお返事ありがとうございました。

では、このようなケースではどうなるのでしょうか?

ランナー1塁の時に暴投をし、キャッチャーがデッドライン外に出てデッドライン内のボールを拾い上げました。その時一塁ランナーはすでに2塁に到達していた。

上記の場合は3塁まで安全進塁権があるのでしょうか?それとも2塁まででしょうか?


> ▼『投球時のボールデッドについて教えてください。
>  通常ピッチャーが投球したボールが逸れて、デッドラインを越えた場合、投球時に占有していた塁から一個先の塁を与えると思います。
>  例えば、投球し逸れたボールはデッドラインを越えておらず、ボールを取りに行ったキャッチャーかデッドラインをまたいで、デッドラインを越えてないボールを拾い上げた(もしくは触った)場合、どうなるのでしょうか?』
>
> △とっとさんへのお返事です。
>
>  簡単に言えば,「デッドラインから場外(=競技場外)は,崖下だと思え!」…。 私が審判員に成り立ての頃,先輩審判員からよく言われたものです. 片足でも崖下にあれば,人間のバランスからして身体が崖下に落ちてしまうのはご存じのとおり.
>  従って,「競技場外にいるプレイヤーが,競技場内でプレイできるはずがない!」
>
>  つまり,プレイヤーの足が片足でも競技場外にあり,例え競技場内にある球に触れ,送球したとしても,それは無効なプレイ(ボールデッド)となります. なので,身体が競技場外にあるプレイヤーは,身体を完全に競技場内に戻した上で球を持ち,送球しないと有効な送球とはなりません.
>
>  以上のことから,「球は完全に競技場内にあっても,競技場外に身体があるプレイヤーが触れた場合,ボールデッド.」となります.
>
>  別の例を挙げてみますと.
> 【例】本塁打性の飛球が中堅手の頭上を襲った. 中堅手は打球に追いつき,グラブで確捕したかに見えたが,走った勢いで外野フェンスの上部から身体が競技場外に乗り出す体勢になった. 胴体・足はフェンス上部にひっかかり,中空に浮いたまま.
>
>  ①中堅手は球を確捕したまま,片手(=身体の一部)がフェンス上から競技場外のグラウンド(構造物を含む)に触れた.
>
>  ②中堅手は球を確捕したのち,身体の全部がフェンス上にある間に,球をフェアグランド内に押し戻したあと,片手(=身体の一部)が競技場外のグラウンド(構造物を含む)に触れた.
>
>  上記①の場合は,ボールデッドで本塁打. ②の場合は,ボールインプレイですね.
 

Re: 投球時のボールデッド

 投稿者:ヒマ人  投稿日:2019年 5月 1日(水)16時00分38秒
返信・引用 編集済
  > No.603[元記事へ]

▼『投球時のボールデッドについて教えてください。
 通常ピッチャーが投球したボールが逸れて、デッドラインを越えた場合、投球時に占有していた塁から一個先の塁を与えると思います。
 例えば、投球し逸れたボールはデッドラインを越えておらず、ボールを取りに行ったキャッチャーかデッドラインをまたいで、デッドラインを越えてないボールを拾い上げた(もしくは触った)場合、どうなるのでしょうか?』

△とっとさんへのお返事です。

 簡単に言えば,「デッドラインから場外(=競技場外)は,崖下だと思え!」…。 私が審判員に成り立ての頃,先輩審判員からよく言われたものです. 片足でも崖下にあれば,人間のバランスからして身体が崖下に落ちてしまうのはご存じのとおり.
 従って,「競技場外にいるプレイヤーが,競技場内でプレイできるはずがない!」

 つまり,プレイヤーの足が片足でも競技場外にあり,例え競技場内にある球に触れ,送球したとしても,それは無効なプレイ(ボールデッド)となります. なので,身体が競技場外にあるプレイヤーは,身体を完全に競技場内に戻した上で球を持ち,送球しないと有効な送球とはなりません.

 以上のことから,「球は完全に競技場内にあっても,競技場外に身体があるプレイヤーが触れた場合,ボールデッド.」となります.

 別の例を挙げてみますと.
【例】本塁打性の飛球が中堅手の頭上を襲った. 中堅手は打球に追いつき,グラブで確捕したかに見えたが,走った勢いで外野フェンスの上部から身体が競技場外に乗り出す体勢になった. 胴体・足はフェンス上部にひっかかり,中空に浮いたまま.

 ①中堅手は球を確捕したまま,片手(=身体の一部)がフェンス上から競技場外のグラウンド(構造物を含む)に触れた.

 ②中堅手は球を確捕したのち,身体の全部がフェンス上にある間に,球をフェアグランド内に押し戻したあと,片手(=身体の一部)が競技場外のグラウンド(構造物を含む)に触れた.

 上記①の場合は,ボールデッドで本塁打. ②の場合は,ボールインプレイですね.
 

投球時のボールデッド

 投稿者:とっと  投稿日:2019年 4月30日(火)16時37分37秒
返信・引用 編集済
  投球時のボールデッドについて教えてください。

通常ピッチャーが投球したボールが逸れて、デッドラインを越えた場合、投球時に占有していた塁から一個先の塁を与えると思います。

例えば、投球し逸れたボールはデッドラインを越えておらず、ボールを取りに行ったキャッチャーかデッドラインをまたいで、デッドラインを越えてないボールを拾い上げた(もしくは触った)場合、どうなるのでしょうか?
 

Re: 勝利投手

 投稿者:ヒマ人  投稿日:2019年 4月30日(火)12時12分12秒
返信・引用 編集済
  > No.601[元記事へ]

▼『60分の試合で4回で打切りとなりました。 我がチームが5点リード。 先発投手Aは2回まで投げ,3回と4回を別の投手Bが投げ1点を奪われる。 勝利投手はAかBか? 敏君はAと思いますが,同じイニングを両者が投げ,内容的にAの方が良かったのでAにしましたが。。 違いますか?』

△敏くんさんへのお返事です。

 ご投稿文から読み取れなかった,以下の点について確認させて下さい.

 ①御チームが勝利というふうにお見受けしましたが,最終的に何対何で勝利されたのか? イニングスコアをご提示いただきたい.

 ②御チームの,A投手の投球イニングは1回開始時から2回終了時まで,B投手の投球イニングは3回開始時から4回終了時まででよいか?

 敏くんさんのお問い合わせの内容は十分理解できますが,私が逆に問い合わせた上記①・②を確認させていただかないと,私のみならず他のどなたにしても,的確なお返事ができないと思います.
 

レンタル掲示板
/58