teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 下目黒の恐怖の精神虐待魔について語るスレ(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re: 今回の那須町長選で誰を支持するか、その理由と背景について

 投稿者:天誅  投稿日:2018年 3月24日(土)01時12分9秒
返信・引用
  太平さんへのお返事です。
それにしても、ひどい。
住民に負担が強いられ、不動産を購入し放題。
取り巻き議員や町幹部の責任は重大。


> 今回の那須町長選で誰を支持するか、その理由と背景について
> (Facebookより)
> .
>
> 2010年3月に高久勝町長が誕生した。当選確定直後、高久さんは「今回の選挙結果は町の歴史を大きく変える。これまでの古い体質を変える。那須町の夜明けを迎えた」と挨拶をされた。小生は、54歳の若さのある高久町長の誕生で「那須町は蘇生する!」と大きな期待を抱き、その誕生を歓迎した(かくいう小生も高久町長誕生を応援した一人であった)。
> 就任1年後の東日本大震災の福島原発事故による放射能汚染が那須町に拡がった際、町民の安全、特に将来ある子供たちの健康を守る!という強い信念のもと、町独自の対策を打ち出すとともに福島県に隣接する栃木県北地域に対する国の対策の不足、不公平を訴え続けるなど目を見張る活躍ぶりに「さすが高久勝さん!」と高く評価をするとともにとてもうれしく感じたことをいまでも記憶している。
> ところがその後、高久町政は変調をきたし始め、2期目には変調の度合いが高じた。
> 高久町政に対する期待感が大きかっただけに小生の失望感は尋常のものではない。
>
> 小生が高久町政に失望している諸々は次の2つのデータに集約されている。
>
> 1.町の財政状態の悪化
>  ①町政運営の結果は町の財政状態に反映される。
>  次のグラフは町議の竹原氏が作成、フェースブックに投稿したものだが、
> 「町債(借金)ー基金(貯金)」で算出した那須町の負債(純借金額)を表している
> (元になる数字は小生が検証済)。
>  高久町政下で町債(借金)は増加、基金(貯金)は減少しており、その結果、この表の通
>  り、負債(純借金額)が増加。H30年以降は右肩上がりで悪化を続ける見通しである。
>
> 出典:H29年までは那須町予決算資料・H30年以降は「行財政改革推進プラン2016」。一般会計ベース
>
>    ②「那須町公共施設等総合管理計画 」
>   平成29年3月に作成された「那須町公共施設等総合管理計画」は町が現在所有してい
>   る施設(庁舎、学校、図書館、町営住宅等)とインフラ(道路、橋梁、上下水道施設
>   等)の更新費用(メンテナンス)が今後40年間で980億円不足すると推定してい
>   る。このまま対策を講じなければ毎年24億円の借金が増え続けることになる。
>   新規に施設を建設する場合、建設後から壊すまでのライフサイクルでは一般的に土地を
>   除いた初期費用の約5倍の維持費が掛かると言われている。
>   今後40年間で980億円不足する更新費用の算出には新規建設分は含まれていない。
>   現在、計画中の「道の駅友愛の森再整備計画(18億円+土地取得済分3.2億
>   円)」、「旧田中小学校跡地利用計画(4.6億円、内テニスコート新設分3.2億
>   円)」が実施されると更新費用は確実に増加する(それもかなりの額が)。
>
> グラフは平成29年3月に作成された「那須町公共施設等総合管理計画」から抜粋
>
> 2.町政の運営の実体
>  H30年3月の那須町定例議会の3月5日に竹原議員が次の4項目の一般質問を行った。
>   ①固定資産税の賦課漏れ調査
>   ②2期にわたる高久町政について
>   ③友愛の森再整備計画
>   ④高齢者福祉介護関連
>  この一般質問の約60分間の 画像に現在の那須町政の実体と問題点が凝縮されている。
>  『経営感覚と経営能力の欠如』と杜撰さを強く感じる。
>  青色反転している上述の「一般質問」をクリックすると那須町議会が提供する当該動画
>  (録画)のサイトが開かれるのでぜひ、視聴して欲しい。
>
> 3.町長選に立候補を表明している2氏の考察
>  ①大島氏(64歳、前議長、町議2期)
>   ・高久町長と高久後援会が後継指名、大島氏は高久後援会の幹事長。
>   ・大島氏は出馬表明で「高久町政の継承」を明言
>   ・大島氏の後援会長は高久現町長、会長代行は高久後援会の会長
>   ・財政面の政策については「積極的効果的な財政運営」を掲げている
>    旧田中小跡の再利用計画と友愛の森の再整備計画については”検討課題”
>   ・支持を表明している8町議は高久町政をオール与党体制で容認してきた議員諸氏
>   (議会の一般質問の傍聴、議会中継動画の視聴などで確認した限りでは)で、高久後援
>    会から大島後援会にスライドした模様、決起大会では”来賓”ではなく後援会の一員の
>    立場で参加している様に見受けられた。
>
>  ②平山氏(55歳、元議長、町議3期)
>   ・高久町長並びに高久後援会の後継指名は受けておらず、平山後援会は町議時代の独自
>    の後援会で高久陣営とは一線を画している
>   ・高久町政の継承は表明しておらず、現町政の問題点にメスを入れ、新しい視点での
>    対話型の町政を掲げている
>   ・財政面の政策については「健全財政と重要事業の見直し」を掲げている
>    旧田中小跡地整備と友愛の森整備事業については”見直し”
>   ・支持を表明しているのは3町議、数は少ないが現町政に対し、是々非々を貫き、問
>    題ある政策や事業に異議や修正を申し立て、反対を表明するなど健全な那須町政を目
>    指し、オール与党体制の議員と一線を画し、努力を重ねてきた竹原氏など良識派諸氏
>    (決起大会では”来賓”として参加)。
>
> 4.選択
>   上述の諸点並びに両氏の後援会の決起大会に参加して得た感触を考慮の上、今回の
>   町長選では平山ゆきひろ幸宏氏支持を選択する。
>
>   大島・平山両氏が掲げる多岐にわたる政策には大きな相違は見られないなかで
>   平山氏を支持するに至った理由と背景は次の通り。
>
>    ①大島氏は高久町長とその後援会の後継指名を受け、大島後援会の会長は現町長の
>     高久勝氏、会長代行は高久勝後援会の会長。大島氏支持の8名の町議は高久町政
>    をオール与党体制で容認してきた議員諸氏。
>     大島氏は高久町政の継承を明確に表明しており、財政運営についても「積極的効果
>     的財政運営」を掲げていて「効果的」という言葉を添えているものの高久町政の
>     積極的な財政運営を踏襲するのは明らか。
>     後援会の決起大会で高久現町政の良いところは継承しご自身が考える政策を加味し
>     た新たな町作りをすると発言されていたが上述の背景では高久町政の呪縛から抜け
>     出すことは困難で那須町政のさらなる悪化を招くことが懸念される。
>     積極的な財政運営が継続され、すでにたいへん厳しい状況にある町の財政が破綻
>     に向かい、次世代以降に多額の負債を抱えさせるなど将来の世代に大きな累を及ぼ
>     しかねない。
>
>    ②平山氏は、後援会の総決起大会で現町政の問題点にメスを入れ、修正を図り、新し
>     い視点で町政の再構築に強い意向を表明している。
>     財政面では「健全財政と重要事業の見直し」を打ち出しており、財政の健全化へ
>     の期待が持てる。
>     支持する町議は竹原氏はじめ政策ごとに是々非々で対応する良識を持つ諸氏で、
>     平山町政が実現したとしても丸ごと容認などはせず健全な那須町政の実現のため議
>      員本来の執行機関の監視機能を存分に発揮してもらえる安心感がある。
>     平山氏の集会には大島氏の集会では目にしなかった小さな子供さん連れの女性が
>     相当数、若い世代の参加もかなり見られた。
>     年齢が55歳で大島さんより約10歳若く、これからの那須町を担う若い世代との
>     対話もやりやすい年齢で、町政に次の那須町を担う若い世 代や女性の考えを積極
>     的に反映させることも期待できる。
>     政党活動、選挙活動に力を入れ過ぎて、政策や施策をなおざりにすることもないだ
>     ろう。
>
>     那須町の町議を3期、元議長を歴任した平山氏には現在の町政を是正できなかった
>     責任の一端がある(前議長で町議2期の大島氏も同様)。
>     那須町政を担う暁にはこのことを肝に銘じ、健全な那須町政を実現すべく町政の
>     大改革に取り組んで欲しい!
>
>     住民の皆さん、
>      今回の町長選に当たっては那須町の実態と現町政の実体をできるだけ把握し
>      これからの那須町のかじ取りを誰に任すのが良いのかを検討のうえ、支持者を選
>      択していただきたい(地縁や血縁などによる単純な選択ではなく)。
>      棄権をせず、自分の選択に基づきく投票を実行していただきたい。
>
>     最後になるが、先般の大島氏の総決起大会でたいへん久しぶりに現町長の高久勝さ
>     んを拝見した。昨年の疾病の回復が思わしくない痛々しい姿に衝撃を受けた。
>     政治のしがらみから一刻も早く抜け出し、平穏な環境の中で体調の回復に専念され
>     以前のお元気な姿に戻られることを願ってやまない!
>
>      2018年3月18日
>       執筆者:相澤 統
> ?

http://www.tokyo-np.co.jp/article/tochigi/list/201802/CK2018020102000177.html

 
 

今回の那須町長選で誰を支持するか、その理由と背景について

 投稿者:太平  投稿日:2018年 3月18日(日)19時11分23秒
返信・引用
  今回の那須町長選で誰を支持するか、その理由と背景について
(Facebookより)
.

2010年3月に高久勝町長が誕生した。当選確定直後、高久さんは「今回の選挙結果は町の歴史を大きく変える。これまでの古い体質を変える。那須町の夜明けを迎えた」と挨拶をされた。小生は、54歳の若さのある高久町長の誕生で「那須町は蘇生する!」と大きな期待を抱き、その誕生を歓迎した(かくいう小生も高久町長誕生を応援した一人であった)。
就任1年後の東日本大震災の福島原発事故による放射能汚染が那須町に拡がった際、町民の安全、特に将来ある子供たちの健康を守る!という強い信念のもと、町独自の対策を打ち出すとともに福島県に隣接する栃木県北地域に対する国の対策の不足、不公平を訴え続けるなど目を見張る活躍ぶりに「さすが高久勝さん!」と高く評価をするとともにとてもうれしく感じたことをいまでも記憶している。
ところがその後、高久町政は変調をきたし始め、2期目には変調の度合いが高じた。
高久町政に対する期待感が大きかっただけに小生の失望感は尋常のものではない。

小生が高久町政に失望している諸々は次の2つのデータに集約されている。

1.町の財政状態の悪化
 ①町政運営の結果は町の財政状態に反映される。
 次のグラフは町議の竹原氏が作成、フェースブックに投稿したものだが、
「町債(借金)ー基金(貯金)」で算出した那須町の負債(純借金額)を表している
(元になる数字は小生が検証済)。
 高久町政下で町債(借金)は増加、基金(貯金)は減少しており、その結果、この表の通
 り、負債(純借金額)が増加。H30年以降は右肩上がりで悪化を続ける見通しである。

出典:H29年までは那須町予決算資料・H30年以降は「行財政改革推進プラン2016」。一般会計ベース

   ②「那須町公共施設等総合管理計画 」
  平成29年3月に作成された「那須町公共施設等総合管理計画」は町が現在所有してい
  る施設(庁舎、学校、図書館、町営住宅等)とインフラ(道路、橋梁、上下水道施設
  等)の更新費用(メンテナンス)が今後40年間で980億円不足すると推定してい
  る。このまま対策を講じなければ毎年24億円の借金が増え続けることになる。
  新規に施設を建設する場合、建設後から壊すまでのライフサイクルでは一般的に土地を
  除いた初期費用の約5倍の維持費が掛かると言われている。
  今後40年間で980億円不足する更新費用の算出には新規建設分は含まれていない。
  現在、計画中の「道の駅友愛の森再整備計画(18億円+土地取得済分3.2億
  円)」、「旧田中小学校跡地利用計画(4.6億円、内テニスコート新設分3.2億
  円)」が実施されると更新費用は確実に増加する(それもかなりの額が)。

グラフは平成29年3月に作成された「那須町公共施設等総合管理計画」から抜粋

2.町政の運営の実体
 H30年3月の那須町定例議会の3月5日に竹原議員が次の4項目の一般質問を行った。
  ①固定資産税の賦課漏れ調査
  ②2期にわたる高久町政について
  ③友愛の森再整備計画
  ④高齢者福祉介護関連
 この一般質問の約60分間の 画像に現在の那須町政の実体と問題点が凝縮されている。
 『経営感覚と経営能力の欠如』と杜撰さを強く感じる。
 青色反転している上述の「一般質問」をクリックすると那須町議会が提供する当該動画
 (録画)のサイトが開かれるのでぜひ、視聴して欲しい。

3.町長選に立候補を表明している2氏の考察
 ①大島氏(64歳、前議長、町議2期)
  ・高久町長と高久後援会が後継指名、大島氏は高久後援会の幹事長。
  ・大島氏は出馬表明で「高久町政の継承」を明言
  ・大島氏の後援会長は高久現町長、会長代行は高久後援会の会長
  ・財政面の政策については「積極的効果的な財政運営」を掲げている
   旧田中小跡の再利用計画と友愛の森の再整備計画については”検討課題”
  ・支持を表明している8町議は高久町政をオール与党体制で容認してきた議員諸氏
  (議会の一般質問の傍聴、議会中継動画の視聴などで確認した限りでは)で、高久後援
   会から大島後援会にスライドした模様、決起大会では”来賓”ではなく後援会の一員の
   立場で参加している様に見受けられた。

 ②平山氏(55歳、元議長、町議3期)
  ・高久町長並びに高久後援会の後継指名は受けておらず、平山後援会は町議時代の独自
   の後援会で高久陣営とは一線を画している
  ・高久町政の継承は表明しておらず、現町政の問題点にメスを入れ、新しい視点での
   対話型の町政を掲げている
  ・財政面の政策については「健全財政と重要事業の見直し」を掲げている
   旧田中小跡地整備と友愛の森整備事業については”見直し”
  ・支持を表明しているのは3町議、数は少ないが現町政に対し、是々非々を貫き、問
   題ある政策や事業に異議や修正を申し立て、反対を表明するなど健全な那須町政を目
   指し、オール与党体制の議員と一線を画し、努力を重ねてきた竹原氏など良識派諸氏
   (決起大会では”来賓”として参加)。

4.選択
  上述の諸点並びに両氏の後援会の決起大会に参加して得た感触を考慮の上、今回の
  町長選では平山ゆきひろ幸宏氏支持を選択する。

  大島・平山両氏が掲げる多岐にわたる政策には大きな相違は見られないなかで
  平山氏を支持するに至った理由と背景は次の通り。

   ①大島氏は高久町長とその後援会の後継指名を受け、大島後援会の会長は現町長の
    高久勝氏、会長代行は高久勝後援会の会長。大島氏支持の8名の町議は高久町政
   をオール与党体制で容認してきた議員諸氏。
    大島氏は高久町政の継承を明確に表明しており、財政運営についても「積極的効果
    的財政運営」を掲げていて「効果的」という言葉を添えているものの高久町政の
    積極的な財政運営を踏襲するのは明らか。
    後援会の決起大会で高久現町政の良いところは継承しご自身が考える政策を加味し
    た新たな町作りをすると発言されていたが上述の背景では高久町政の呪縛から抜け
    出すことは困難で那須町政のさらなる悪化を招くことが懸念される。
    積極的な財政運営が継続され、すでにたいへん厳しい状況にある町の財政が破綻
    に向かい、次世代以降に多額の負債を抱えさせるなど将来の世代に大きな累を及ぼ
    しかねない。

   ②平山氏は、後援会の総決起大会で現町政の問題点にメスを入れ、修正を図り、新し
    い視点で町政の再構築に強い意向を表明している。
    財政面では「健全財政と重要事業の見直し」を打ち出しており、財政の健全化へ
    の期待が持てる。
    支持する町議は竹原氏はじめ政策ごとに是々非々で対応する良識を持つ諸氏で、
    平山町政が実現したとしても丸ごと容認などはせず健全な那須町政の実現のため議
     員本来の執行機関の監視機能を存分に発揮してもらえる安心感がある。
    平山氏の集会には大島氏の集会では目にしなかった小さな子供さん連れの女性が
    相当数、若い世代の参加もかなり見られた。
    年齢が55歳で大島さんより約10歳若く、これからの那須町を担う若い世代との
    対話もやりやすい年齢で、町政に次の那須町を担う若い世 代や女性の考えを積極
    的に反映させることも期待できる。
    政党活動、選挙活動に力を入れ過ぎて、政策や施策をなおざりにすることもないだ
    ろう。

    那須町の町議を3期、元議長を歴任した平山氏には現在の町政を是正できなかった
    責任の一端がある(前議長で町議2期の大島氏も同様)。
    那須町政を担う暁にはこのことを肝に銘じ、健全な那須町政を実現すべく町政の
    大改革に取り組んで欲しい!

    住民の皆さん、
     今回の町長選に当たっては那須町の実態と現町政の実体をできるだけ把握し
     これからの那須町のかじ取りを誰に任すのが良いのかを検討のうえ、支持者を選
     択していただきたい(地縁や血縁などによる単純な選択ではなく)。
     棄権をせず、自分の選択に基づきく投票を実行していただきたい。

    最後になるが、先般の大島氏の総決起大会でたいへん久しぶりに現町長の高久勝さ
    んを拝見した。昨年の疾病の回復が思わしくない痛々しい姿に衝撃を受けた。
    政治のしがらみから一刻も早く抜け出し、平穏な環境の中で体調の回復に専念され
    以前のお元気な姿に戻られることを願ってやまない!

     2018年3月18日
      執筆者:相澤 統
?
 

那須雪崩事故

 投稿者:天誅  投稿日:2018年 2月22日(木)21時48分57秒
返信・引用
  高校生の尊い生命が奪われた事故から約一年。
いち早く地元の山岳救助隊が駆けつけて一名を救出した。
自衛隊派遣要請を渋った人が要職を退く大病にかかった。天罰と噂されている。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/tochigi/list/201802/CK2018020102000177.html

 

ここには、住めない

 投稿者:佐藤  投稿日:2018年 2月10日(土)11時51分59秒
返信・引用
  東京新聞:空いた町有地を活用 那須町での除染土 実証事業正式発表:栃木(TOKYO Web) http://www.tokyo-np.co.jp/article/tochigi/list/201802/CK2018020102000177.html

http://www.tokyo-np.co.jp/article/tochigi/list/201802/CK2018020102000177.html

 

Re: 土地購入で

 投稿者:高田  投稿日:2018年 2月 8日(木)00時03分58秒
返信・引用
  > No.206[元記事へ]

https://textream.yahoo.co.jp/message/2000260/e3f29a82eac82f59a725b176c0b67d51

めちゃくちゃ

http://news.livedoor.com/article/detail/9995401/

 

疑惑

 投稿者:真実一路  投稿日:2018年 2月 7日(水)23時56分14秒
返信・引用
  税金の使われ方が、おかしいことが続き過ぎる。

駐車場購入
金物店購入
立正佼成会購入

http://news.livedoor.com/article/detail/9995401/

 

Re: 友愛の森総合計画

 投稿者:長沢  投稿日:2017年 7月12日(水)07時55分44秒
返信・引用
  町民さんへのお返事です。

何ともえらいこと


> 道の駅(友愛の森)総合計画策定は公共事業の手順を踏まず、特定の人が密室で決められ、公平性、透明性が著しく欠如し、住民への説明もされずに進められている。
> こんなことが続けられてきたことで、一部の事業者へ既得権を与えるやり方で地域独占型の事業体が作られている。
> 町長も職員も慣れきった悪しき慣例に毒されている。
> 週刊誌に載せられた記事、土地購入に関係した業者は町長の親戚とも言われている。
> 官製談合、独禁法、危機管理の意味すら理解できていないことが、質問の答えで分かった。
> 無防備な町に住んでいるようなもの!
>
 

消えた2,000万円

 投稿者:藤の高嶺  投稿日:2017年 6月25日(日)21時15分40秒
返信・引用
  那須町の旧金物店
ある会社が5,000万円で買ってもらいたいと相談があった。
用途に苦慮する建物で下がるのを待っていた。
そのうち那須町役場が7,000万円で取得。
どこへ2,000万円が流れたのか?
 

賦課漏れ

 投稿者:田ノ上  投稿日:2016年12月 3日(土)15時21分52秒
返信・引用
  明らかな課税ミス

http://minamishinshu.jp/news/politics/%E9%98%BF%E6%99%BA%E6%9D%91%E3%81%A7%E5%9B%BA%E5%AE%9A%E8%B3%87%E7%94%A3%E7%A8%8E%E3%81%A7%E8%AA%B2%E7%A8%8E%E6%BC%8F%E3%82%8C.html
 

帯広 ライダーズハウス 違法民泊

 投稿者:帯広 ヤドカリの家  投稿日:2016年11月 8日(火)15時22分10秒
返信・引用
  ライダーズハウス やどかりの家 ヤドカリの家 北海道帯広市 ツーリスト 観光
ヤドカリの家、帯広市東九条南16-1 070-5609-3369
他の掲示板などからも拾いまとめてみました、いい話が多いですが、現実も書いておきました。

やどかりの家に徒歩で行くと普通に泊めてもらえません。北海道は鉄道も、バス代も高いのにです。
予約も不可です。バックパッカーを毛嫌いします。
ここの経営者夫婦は非常に偏見やくせがありオートバイか、自転車の旅行者でないと
旅行者として扱わず、泊めてもくれません、大雨の中やっとたどり着いたのに追い返されました。
頭にきました、明確な理由も言わず、その割りに警官でもないのに職務質問のような質問ばかり聞いて来ます、

それらをスラスラ応えられないと疑いの目でみられ、犯罪者を見るような目つき、扱いをします。
人により、帯広についてから天候やバス便をみながら旅行予定を立てる人もいるはずですが猶予を
与えてくれません。
自分より年下で20代~30歳くらいまでの素直な旅行者でないと駄目みたいです。

1日中、入り口に陣どって絶えずタバコを吸い、出入りを見張ってるし、トイレ、自炊も見える範囲で
いちいち前を通らないと行けないのでほんとに息が詰まります。
「働かないといけないじゃないか、仕事は何をしてるんだ、貯金は?旅費は?」プライベートの中身まで小うるさい!
宿代でのほほんと遊んで遊んで暮らしてるのはお前達夫婦じゃないかよ、って文句を言いたくなりました。

HPも開設しておらず、メールもなし、詳細もわざと書いてないのは、気に入らないやつを追い返す為です。
人物が気に入らないと、自転車やバイクで来ても追い返す事があると言ってました。

まず、シャワーなり風呂はありません、1泊800円の雑魚寝、寝袋を持参してないと文句を言います。
隣のホムセンで今から買うからと言っても聞いてもらえません。
ほんとにバカらしい宿です。
「汗臭いぞ、お前、汗臭いぞ」と言いながら後ろを付いてきます。お前出て行けよ、と言ってるのと同じです。
シャワー程度の設備もないのに、よく言うよ、と思いました。

それから、銭湯(450円)が近くにあるんですが、入りに行かないと文句を言い始めます。
同じ言葉で、「お前、汗臭いぞ~」と周囲に聞こえるように大声で言いいつづけます。
外シャワーくらい設備をしておけよ、と文句も言いたくなりました。

又、宿泊者達と経営者とのシェア飯に参加しないとこれも文句を言い始めます。
食材の買出し、割り振り、片付けなどをキチンとしないと駄目です。メチャクチャうるさい!
夜の時間帯、好き嫌い、その日のコンデション、予算などあるのに、いちいちうるさいと思いました。
ほんとにメチャクチャうるさいライダーズハウスです。

以上、頭に来たので、他の掲示板から拾った記事と、体験を書いています。
北海道の人はおおらかな人が多いと思ってましたがまったく違い視野が狭く、偏見なり、くせがあり過ぎで
これならキャンプ場を利用した方がいいと思いました。
二度とライダーズハウス、ヤドカリの家には、行きませんし、絶対に泊まりません。
北海道全体が嫌いになりました。二度と行くかよ!


やどかりの家はもぐりで旅館業をしています、消防法を無視しています。設備がありません。
入り口付近で火災になったら、煙にまかれて数名の死亡者が出ると思います。
そんな建物構造です。入り口部屋は、違法増築もしていました。
どしどし通報してあげてください。行政指導を受けさせてください!
消防が入れば営業停止となると思います。


● 帯広消防署  もぐりで旅館業をしてます、通報して行政指導をしてもらいましょう!
〒080-0016 北海道帯広市西6条南6丁目3-1 帯広消防署 0155-26-0119
消防法違反は重罪です、死人が出たら過失で刑務所に入る事になります。

ヤドカリの家は、もぐりで旅館業、簡易ホテルを経営してます。
本業の旅館業などの営業妨害をしています。通報してあげてください!

● 帯広市役所  市民相談室 市庁舎 1F 0155-65-4200
〒080-8670 北海道帯広市西5条南7丁目1番地  電話 0155-24-4111


民宿など小規模な宿泊業をする場合、保健所で簡易宿泊所営業の許可が必要です。
この許可を取る際に、施設の設備や構造、建築確認、消防署の立ち会い、水質検査等々の確認が必要になります。



北海道、 帯広市 帯広市 帯広観光 スポット

北海道の東部にある帯広市。豚丼やスイーツなどで有名な町。

愛国駅・幸福駅は、「愛の国から幸福へ」で名をはせた有名な駅です。愛国駅は、当時の姿そのままに残されており、駅舎の中は交通記念館として実際に使われていた切符やパネルを展示しています。

ここでしか見られない世界で唯一の競馬、ばんえい競馬。サラブレッドよりも大きなばん馬がソリを引く姿は迫力抜群!スピードがゆっくりなので、馬と並んで走りながら応援することもできますよ。

「馬の資料館」は、帯広競馬場の敷地内、とかちむらの隣にある施設です。十勝の開拓に貢献した農用馬の馬具や、農耕に使用した農具などを展示、紹介しています。

「おびひろ動物園」は北海道で2番目に誕生した動物園。規模は小さめですが、北海道ではここでしか見られない象がいたり、キリンやかば、人気のホッキョクグマなど様々な動物が間近で見られます

http://kgoagpa87hr.blog.fc2.com/

 

レンタル掲示板
/17