teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


12月9日 東日本マスターズ大会

 投稿者:山之内 利光  投稿日:2018年12月 9日(日)15時31分46秒
編集済
  参加者
鏑木、松下、西田、加藤、半田、青柳、小林、山田、持田、中林、山下、山之内、以上、12名

本日は、曇り空で寒さの中、駒沢にて東日本マスターズ大会です。

結果は3位。

今年の東日本マスターズ大会は、前後半を分けずに1試合15分。

予選を1勝1敗、3位決定戦に勝ち、午前中の部で東日本3位となりました。

1試合目は、9割がた相手ボールをキープされ、ブレイクダウンのファイトも通じず、攻撃の糸口を見つけられないまま試合が終わってしまいました。

2試合目は、ワイドに展開することができ、スコアを重ね快勝しました。持ち味の機動力を発揮することができた試合でした。

3試合目は、相手に先制を許すも、マイボールでフェイズを重ねスコアし逆転勝ち。最後まで諦めない姿勢で、もぎ取った試合でした。

3試合を終え、気持ち良く大会を締め括ることができました。

またコンバインで参加してくれたぜんかいビアーズさん、若手(35歳以下)としてお手伝い参加してくれたいたる、本当にありがとうございました。

札幌、静岡、山梨等遠くから参加しているこの東日本マスターズ大会、ラグビー交流が深められ楽しめた大会でした。

ぜひまた次回、世田谷倶楽部とぜんかいビアーズさんの力を結集して参加できたら幸いです。

来週は、練習+納会です。
世田谷倶楽部メンバーの出席の方、よろしくお願いいたします。
 
 

12/2 ペンギンクラブ戦の結果

 投稿者:山田  投稿日:2018年12月 3日(月)22時59分9秒
  12/2 世田谷リーグ ペンギンクラブ戦の結果です。
14:00キックオフ @砧グラウンド

  『スコア』
○世田谷   ●ペンギンクラブ
 <前半>
 3 T 2
 0 G 1

 <後半>
 5 T 0
 4 G 0

最終スコア48-12
.


『トライ』
半田1、高橋1、スティーブ2、加藤2、山下1、青柳1

『出場メンバー』
〈前半〉   〈後半〉
1 川畑
2 松下
3 斉藤
4 半田
5 持田
6 スティーブ
7 高橋
8 加藤
9 山下
10 青柳
11 小林
12 山田
13 山ノ内
14 西田 → 中林
15 吉川
16 中林

『MOM』
松下、スティーブ
 

12月2日 ペンギン戦

 投稿者:山之内 利光  投稿日:2018年12月 2日(日)17時20分13秒
編集済
  参加者
松下、西田、加藤、半田、青柳、小林、山田、持田、中林、高橋、吉川、山下、スティーブ、齋藤、川畑、山之内、以上、16名

本日は、肌寒い秋風の中でのペンギン戦です。
世田谷倶楽部はリザーブ1人のギリギリのメンバーでペンギンさんにタッチジャッジを2人出してもらうことになりました。
ペンギンさん、ありがとうございました。
ペンギンさんは、新規加入メンバーが多く見受けられ若返りされており、キックオフから一進一退で均衡が破れず白熱したゲーム展開となりました。
フェイズを重ねられワイドに攻められスコアされた点は反省点です。
しかしそこから慌てずにエリアを取り、ラインアウトモールからスコアし追いついた点は、練習通りのプランが遂行できた良い点でした。
後半立ち上がりから、オープンゼロイチの出足と、バッキングによりしつこくディフェンスすることの確認をし、結果的に相手をノースコアに抑えられた点は大きい収穫でした。
アタックもよくサポートを繰り返し後半にスコアできた点も同じく収穫でした。
ただノックオン、スローフォワード、フィフティーフィフティーパス等イージーミスも多く課題として受け入れてください。
ペンギンさんのプレッシャーも素晴らしく、でもその中でその時々のベストチョイスをしなくてはなりません。
今後、同レベル、または格上のチームに挑む際にどう戦うか?を考える良い機会となったゲームと言えるでしょう。
MOMは2人。
スクラムが多い中フッカーとして屋台骨を支え続けた松下さん。
ラインブレイクが多くチャンスを作り続けたスティーブ。
今年最後の世田谷倶楽部でのゲームが白星で飾れたことは素直に喜びましょう。
ナイスゲーム!
 

11/25 東京クルセイダーズ戦の結果

 投稿者:山田  投稿日:2018年11月25日(日)20時47分25秒
  11/25 東京クルセイダーズ戦の結果です。
15:10キックオフ @砧グラウンド

  『スコア』
○世田谷   ●東京クルセイダーズ
 <前半>
 6 T 0
 3 G 0

 <後半>
 6 T 0
 4 G 0

最終スコア74-0
.


『トライ』
宮崎1、斉藤1、半田1、松下1、スティーブ1、持田1、加藤2、山ノ内3、小林1

『出場メンバー』
〈前半〉   〈後半〉
1 鏑木 → 宮崎
2 斉藤
3 橋本
4 半田
5 松下
6 スティーブ
7 持田
8 加藤
9 山下
10 青柳
11 中林 → 小林
12 山田
13 山ノ内
14 西田
15 小林 → 中林
16 宮崎

『MOM』
FW 1列:鏑木、斉藤、橋本、宮崎 スクラムで圧倒!
 

11月25日 東京クルセイダーズ戦

 投稿者:山之内 利光  投稿日:2018年11月25日(日)19時18分27秒
編集済
  参加者
鏑木、宮崎、前田、松下、西田、加藤イ、半田、青柳、小林、山田、持田、中林、山下、スティーブ、齋藤、橋本、山之内、以上、17名

本日は、小春日和の穏やかな日に東京クルセイダーズさんを世田谷に迎えて試合が行われました。
試合前に、個々が強いであろう東京クルセイダーズさんに対して
ブレイクダウンを速さで対応しよう。と
アタックルして相手を1vs1で出足を止めよう。と
試合に入りました。
ブレイクダウンもアタックルも前後半、集中力を切らさずに遂行できたので完封勝ちが実現したと感じております。
ディフェンス時にも味方とのコミュニケーションを取り続けられましたし、オープン側のゼロイチも埋められました。
アタックでは、ラインアウトモールからのトライも意図的にスコアできたシーンは理想的でした。
また機動力を生かしフォローを続け、世田谷倶楽部らしいスコアも見られたのも収穫です。
特にFWがスクラムを優位に組んでくれたことでターンオーバーも何回かあり、BKの展開力にも拍車をかけました。
よって、スクラム第1列、鏑木、宮崎、齋藤、橋本の4名にMOMを贈りたいと思います。
やっぱりスッキリ勝つと気持ちが良いものですね。
メンバーの皆さん、自分に何かご褒美をあげてください!
改めて完封勝利おめでとうございます。
この勢いで来週のペンギン戦も挑んで参りましょう!
以上、よろしくお願いいたします。
お疲れさまでした。
 

11月18日 練習報告

 投稿者:山之内 利光  投稿日:2018年11月18日(日)15時49分50秒
編集済
  参加者
鏑木、宮崎、前田、半田、青柳、持田、吉川、岩木、山下、齋藤、川畑、川端、山之内、以上、13名

メニュー
本日の練習はちょうど良い気候の中、行われました。
試合に向けて、ストラクチャーとアンストラクチャーを合わせ備えた内容にしました。

1.ストレッチ。
2.FW、BK分かれ。
(FWラインアウトとBKサインプレーを確認)
3.お互いにDFを付け実施。
4.ペンギンさんとお互いDFを付け実施。
5.ペンギンさんと広いADを5分×4本。
6.ペンギンさんと混じりタッチフット10分×1本
7.ストレッチ。

前半の練習を世田谷倶楽部単独で、後半の練習をペンギンさんと合同で行いました。
急遽、合同練習を申し入れ、そして受け入れてくださいましたペンギンさん、本当にありがとうございました。

セットプレーでは、ペンギンさんに付いてもらうことで微調整を確認することができました。
アンストラクチャーからのADでは、まだラックサイドを張るスピードとそこからのアタックルの意識が薄れています。
更にタックルミスも続きましたので、勇気を持って踏み込んでタックルしましょう。

練習後にペンギンさんの方から月に一度くらいこのような機会を作れないだろうかと言うご提案をいただきました。
せっかく隣で練習しているので、お互いのプレー向上のためにも是非ともよろしくお願いいたします。

さて、来週から3週連続で試合または大会が続きます。
本日のような受け身のDFでは世田谷倶楽部のラグビーができません。
この1週間で試合に向けもう1度強い気持ちに切り替えてひとりひとりの役割分担を再確認し良いイメージトレーニングをしてください。

以上、よろしくお願いいたします。
 

練習報告

 投稿者:持田  投稿日:2018年11月16日(金)18時50分55秒
  報告が遅くなりましたが、先週の練習報告です。
参加者:鏑木、前田、松下、西田、加藤イ、山之内、小林、山田、中林、山下、斎藤、橋本、川端、持田、以上14名

アップ(タッチフット)、スクラム(1対1、3対3)、3対2(ワイド)、キックオフ(FWのディフェンス)、キックチェイス(SHパントキック)、タッチフット

グランド使用が遅い時間帯であったため早退者もあり、大人数での練習ができずユニットでの確認と言うよりは個人レベルでの確認となってしまいました。
3対2では少し広めの設定としましたが、アタックでは流れてしまいスペースを消してしまうこと、ディフェンスではポジショニングが外にかぶり気味であったこと、等が散見されました。
試合が続いていますので数少ない練習の機会に精度を高めていきましょう。
 

11/4サンメールズ戦

 投稿者:青柳  投稿日:2018年11月 4日(日)21時24分56秒
  世田谷      サンメールズ
     6      T       0
     5      G       0
     40 前半    0
     8      T       0
     7      G       0
     54 後半    0
     94 合計    0

1 古村→鏑木
2 斎藤
3 橋本
4 半田
5 川畑
6 スティーブ
7 加藤イ
8 岩木→持田→岩木
9 山下→青柳
10 青柳→山之内
11 中林
12 松下→高橋政
13 山之内→高橋政
14 西田→小林
15 小林→青柳→持田

トライ:橋本1、半田1、川畑2、スティーブ1、岩木1、山下1、山之内2、中林1、小林1、青柳3

MOM:斎藤、川端
 

11/04 サンメールズ戦

 投稿者:山之内 利光  投稿日:2018年11月 4日(日)18時01分8秒
編集済
  参加者
鏑木、松下、西田、加藤イ、伊東、半田、青柳、小林、山田、中林、持田、高橋、岩木、山下、スティーブ、齋藤、古村、橋本、川畑、川端、山之内、以上、21名

本日は小雨の中でしたがグラウンドコンディションは良好でのサンメールズ戦でした。
本日は参加メンバーも多くて本当にありがとうございました。
またサンメールズからの要望で寝返ってくれた山田、川端の2人も本当にありがとうございました。
試合内容はセットプレーの安定が収穫でした。
ここが安定すると試合が引き締まり安心してプレーに集中できます。
また後半の最後に見せたように、自陣ゴール前で釘付けにされても連続アタックルで良く防ぎ、結果0封できたことは本当に大きな収穫でした。
欲を言えば、ハンドリングエラーをもっと減らし効率良くスコアが重ねられるよう高みを目指しましょう。
まずは快勝できたことを祝って、勝利の美酒に酔いしれてください!
 

10月28日 不惑戦

 投稿者:山之内 利光  投稿日:2018年10月28日(日)17時29分7秒
  参加者
松下、西田、青柳、半田、山田、小林、中林、持田、スティーブ、山下、齋藤、古村、橋本、山之内、以上、14名

本日は、秋晴れ少し暑いくらいの中、行われました。
世田谷協会でのコンバインドチームとはいえ、個々で世田谷倶楽部のラグビーをしようと確認しました。
不惑はブレイクダウンが強く、フォワードが近場で縦を突いてくる献身的なチームです。
分かっていながら、オープンサイドの、0、1、を突破され、バックスにもスピードで切り裂かれました。
後半に入りワイドに展開し、ボールキープの時間が長くなると、スコアに繋がり逆転することができました。
機動力を生かせると得意な形に持っていけます。
来週はサンメールズ戦です。
ゲームを楽しむために、自分の役割を充分に発揮してください。
以上、よろしくお願いいたします。
 

レンタル掲示板
/124